2019年10月31日

疲労回復、元気が出るハイグレード整体…

疲労回復、元気が出るハイグレード整体…


疲労回復、元気が出るハイグレード整体…

皆様から全身の疲労が回復して、元気が出ると好評です。

若年層から高齢者の方、スポーツマン、受験生…

他にないハイグレードな整体療術です。


整体職人【くりはら施術院】仙台/コリ痛み・疲労回復・若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・肩甲骨、股関節可動域向上「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850

【くりはら施術院】〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町17−22ー 602


癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter
posted by 健康くりはら at 17:39| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

整体職人【くりはら施術院】仙台/コリ痛み・疲労回復・若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・肩甲骨、股関節可動域向上「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よいハイグレード全身施術/経験豊富ベテランの施術

整体職人【くりはら施術院】仙台/コリ痛み・疲労回復!若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・肩甲骨、股関節可動域向上「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よいハイグレード全身施術/経験豊富ベテランの施術



【くりはら施術院】

毎日、午前10時30分~午後6時30分

※ご予約 完全予約制

土日も施術。。不定休です。

男女の施術師。

電話 022-214-2850

※留守番電話の時はメッセージをお願い致します。

※施術料金 5000円(約75分)

ここち良い全身施術です。

宮城県仙台市青葉区二日町17ー22ー602

二日町ステーションタワーズ6階602

電話 022ー214-2850
022-214-2850

くりはら施術院(青葉区二日町/カイロプラクティック)-iタウンページ


※地下鉄南北線・北四番丁駅 南1出口から徒歩3分

東北大学付属病院方向に(国道48号線)→仙h

南信用金庫→

花屋(佐伯生花店)→信号→ローソン→

100円パーキングの隣の茶色のビルです。

木町通り2丁目バス停前、ガストの斜め向かいです。

ー追記ー

最新科学の研究による

身近な食べ物で、若返り、

生活習慣病、認知症、肥満など

簡単、食事術もお伝えしております。


整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 健康くりはら at 17:02| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!

癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!



舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと(記事は下記に)




舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと


舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。

2011年7月11日

「がん」も「糖尿病」も、簡単に完治しそうだ。まず一冊の本を読もう

 私は、このホームページ内に、以下に発表する一冊の本のことを書くべきか否かを1ヵ月以上迷いました。
 「迷ったことはやめろ」というのが意志決定の原則だからです。
 しかし、私自身が、いま、「はっきりした治療法がない」という左下アゴ骨の骨髄炎で、痛さや不便さに苦しんでいるので、「がん」で苦しんでいる多くの人の気持が分ります。
 今月に入って「紹介することにしよう」と迷いをふっきりました。以下に紹介します。

 その本は、岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月8日 たま出版刊)です。

がんの特効薬は発見済みだ! | 岡崎 公彦 |本 | 通販 | Amazon

 A5版50ページほどのハードカバーの本ですが、定価は本体が1,000円です。ページ数の割には値段が高く、300円くらいでもよいと思うのですが、内容は10万円も100万円にも値します。
 著者は私と同年生れ、大阪生れの京大医学部を出た医学博士です。良心的なすばらしい医師だと思われ、いまも京都市右京区で開業中のもようです。この本を1,050円を出して、ぜひ買い読んでほしいのです。
 私が紹介をためらったのは、世界中の医薬業界の実態を経営コンサルタントとして、よく知っているからです。
 「がん」が簡単に、しかもほとんど経費も不要で、完治するとしたなら、医薬業界に大影響を与えるのはまちがいない……と思うからです。
 私のホームページは、よく読まれています。今年4月と5月には、サーバーの容量オーバーで、読めないことが何回もあり、5月末に容量をふやしました。
 多分、このページの私の発信文も何十万人という人が見て、かなりの影響があると思うからです。
 ただ岡崎さんは、私と同年であり、同じ大阪出身で京大の卒業生であるということに親しみを感じました。それに病気で苦しむつらさは、どうしても軽減し、無くすようにするべきであるという自分の経験……そしてそれが正しい意志決定だという信念が、4-5回読み返している間に急速に強まりました。ふつうの人なら、この本は20分もあれば充分に読め、対処策も分ります。それに治療もいたって簡単で、治療費もほとんど不要です。
 本書の中には、私が大好きで、とことん勉強したエドガーケイシーの話しも出てきます。また糖尿病の治療法も出てきます。
 簡単にいえば、この本のとおりがん患者が実行すれば、医師と医薬業界が少し儲からなくなります。考えてみると、多くの医師は患者に対して親切でなく、いばっており、客志向がまったくできていないようですし、高所得者です。医薬業界も儲けすぎているように思います。
 日本の医療費も国家財政上の問題になりつつあります。もうこのような経費のかからない良い治療法をどんどん発表するべき時代だと思われます。
 ともかく1,000円+消費税(50円)で本を買い、そこに書かれているように実行すれば、多分「がん」も「糖尿病」も、ほとんどよくなるでしょう。
 同書のさいごに書かれている「若さを保つラクラク健康法」の文章だけを版元の「たま出版」の了解を得て、のせておきます。

若さを保つ、ラクラク健康法

 同じ長生きでも、若々しく元気に長生きすることが望ましいのは言うまでもありません。
 身体の老化の元凶は、血管の老化です。血管の老化とは、すなわち動脈硬化です。そして動脈硬化は、血管内壁の沈着物の蓄積によってもたらされます。
 この沈着物の主成分は、中性脂肪です。したがって、動脈硬化の改善が若さを保つ秘訣となるわけです。
 動脈硬化の改善法は、食事・運動療法に尽きるというのが現代の常識です。食事制限は空腹感との戦いですし、運動療法も強い意志力と時間を要するという難点があります。
 そこで、ラクに若さを保つ健康法をご紹介しましょう。
 1980年ごろ、西ドイツのある体育生理学者が、非常に応用価値がある理論を提唱しました。すなわち、
 「純粋なタンパクを経口摂取すると、消化管で消化されてアミノ酸となり、それが吸収されて肝臓に入り、タンパクに再合成される際に合成エネルギーを消費する。その結果、皮下脂肪、血管沈着物などの体内余剰物が分解燃焼して、この合成エネルギーの供給源となる」
 というものです。これは、「プロテイン・ダイエット理論」と呼ばれています。
 この方法だと、つらい食事制限や運動療法をしなくても、純粋タンパクを摂取するだけで同じ目的を達することができるわけです。純粋タンパクは容易に入手できませんが、その分解物のアミノ酸(必須アミノ酸)混合は、森下製薬のアミュー顆粒か、武田薬品のESポリタミンなどの医薬品として医業界に流通しています。
 さらに、もっと身近に、手軽に、代用品で済ます方法があります。固ゆでタマゴです。
 なぜ固ゆでタマゴが代用品になるかと言いますと、その主成分が高分子の核酸とタンパクだからです。核酸は卵黄の主成分ですが、消化管で消化され、モノヌークレオチド(核酸構成単位)として吸収されて肝臓に入り、核酸に再合成される際に合成エネルギーを消費します。すなわち、純粋タンパクと同様の効能があるわけです。卵白はタンパク・アルブミンが主成分です。
 また、卵黄の脂肪分は固ゆでの際に固化して吸収率が低下し、ほとんど影響はありません。卵黄に含まれるコレステロールは、肝臓のコレステロール分解酵素で分解・消滅するので、無害です。
 これが、いわゆる「タマゴ・ダイエット」です。
 量的には、理想は一日20個ですが、適量(例えば10個程)を続けてもよろしい。
 タマゴ・ダイエットの唯一の弱点は、卵黄中の核酸が尿酸の原料なので、痛風を発症する可能性があることです。痛風発症の際は、必ず手か足の親指の第一関節に鈍痛が発生しますから、そんな時は尿酸排泄促進剤(ベンズマロン、トレビアノームなど)を一錠服用すれば、鈍痛が消退しますから痛風には至りません。ラクに若々しく長生きができます。
 勿論、高血圧も正常化して、降圧剤は不用になります。また、糖尿病にも好影響を及ぼします。血中に過剰なブドウ糖が分解燃焼するからです(転載ここまで)。

 さいごに、この本を私に紹介してくれたのは、昔、私が船井総研社長時代に、私の秘書をやっていた加瀬恵の実(旧姓、島谷)さんです。彼女はいま、有名な私の友人の弁護士の秘書をしております。6月9日に所用のついでに、この本を持ってきて読ませてくれたのです。十数分読みました。もちろん、その場でアマゾンに発注し、その翌日には、本書を入手していました。よい本が入手できたと、喜んでおります。
 みなさまもぜひどうぞ。
                                       =以上=


注)管理人、プロティン、アミノ酸製剤、飲料は肝臓、腎臓に負担をかけます。日常生活ではタマゴ、肉を!スポーツ、受験生、妊婦さんにもタマゴ。忙しい時は生卵で。私は卵は大嫌いでしたが、いまは好きです。私は70歳前、体力の衰えを感じ、食事術を洗い直し、卵が、癌、糖尿病など、健康に基本と考え1日にタマゴを4個から6個、食べて、確実に老化防止、いや若返えっています。

癌の原因はストレス、砂糖、糖質の取りすぎ、添加物、化学物質など、と最新の研究です。ラード、バターも最新研究では体に良く、いままでの常識とは真逆でした。減塩も危険です。

白米は優秀な食品ですが、小麦系、乳製品はの多食は危険の研究が多いです。また野菜は1日350gも必要なようです。がんの手術をしているのは日本くらいで、カナダでは何もしない、米国では代替え治療が中心、日本では手術、猛毒の抗がん剤で、癌の死亡率が極めて高いのです。



癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/疲労回復・若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850


整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter
posted by 健康くりはら at 15:47| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!

【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!


若いがん患者、女性が75% 国立がんセンターなど集計  :日本経済新聞


乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


乳ガンの原因の一つも、砂糖、パン、麺類、スイーツ等、血糖値を急激に上げる食習慣!晩婚、少子化… そして放射能…!⇒食べる順食事で血糖値の急激な上昇を和らげられます。南雲吉則・乳腺専門、ナグモクリニック総院長


パンと牛乳と小麦粉は【癌・糖尿病・認知症・生活習慣病】のリスクを高める!パンは腸と脳をこわす!牛乳は【がん細胞を活性化】骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳と砂糖、糖質が大好き!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして、手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師 【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で… - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語




東京新聞:20~39歳がん患者、8割女性 子宮、乳がん増加が原因:社会(TOKYO Web)


20~39歳がん患者、8割女性 子宮、乳がん増加が原因

2019年10月18日 00時01分

 国立がん研究センターと国立成育医療研究センターは18日、対策の遅れが指摘される小児や15~39歳の思春期・若年(AYA)世代のがん患者のデータを集計したところ、20~39歳の患者の約8割を女性が占めていたとする調査結果を発表した。乳がんや子宮頸がんの増加が原因と考えられる。

 両センターは「特に20歳からの子宮頸がん検診をしっかり受けてほしい。AYA世代では就職、結婚など年齢や性別に応じた支援体制の充実が求められる」と話している。

 2016年と17年に、全国のがん治療の拠点病院など844施設を受診した小児、AYA世代のがん患者約6万2千人を初めて分析した。(共同)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




『パンと牛乳は今すぐやめなさい』パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳が大好き!小麦のタンパク質『グルテン』の怖さ!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹なども改善!自傷行為や異常行動がおさまった!/小麦のタンパク質『グルテン』の怖さー未消化のグルテンは体内では『異物』だ!臓器を攻撃する抗体ができてしまうー人間の臓器には、小麦のタンパク質とアミノ酸配列が似ているものがある!/人は牛乳のタンパク質を分解できない!中毒を起こすモルヒネ様の物資に変化する!日本人に不足がちな鉄の吸収を阻害する!詳細は本を読んで下さい、お勧めです! - みんなが知るべき情報/今日の物語



パンばかり食べる人が密かに陥る【体調不調】小麦粉「グルテン」が脳に炎症を起こし、腸に小さな穴を開ける!味噌汁…1日1杯程で血管年齢を10歳ほど若返える!小麦粉のケーキやラーメン、パスタ、うどん、クッキー、菓子パン…長生きしたけりゃ!




著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語

医者に殺されない47の心得!がんの9割は癌治療するほど命を縮める!恐れるべきは癌ではなく【ガン治療】国、名医たちも「抗がん剤治療に延命効果なし」癌ほど誤診の多い病気はない!乳がん検診の結果は全て忘れなさい!抗がん剤を拒否する決心がついた!抗がん剤を使えば命が延びるという医者を信じるな!癌検診はやればやるほど死者を増やす!ピンピン100歳への体づくりは「毎日タマゴ」から、タマゴは1日…5、6個食べてもOK!医師・近藤誠著氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語



純ココアが【癌から身を守る】&良質ビターチョコ!糖尿病や心臓疾患など生活習慣病の軽減!ダイエット効果…がん予防に簡単便利…/カカオの抗酸化物質が正常細胞の損傷を予防するという!不飽和脂肪酸オメガ3も豊富…/普通のチョコレートは純ココアに砂糖など混ぜものを入れて作ります。また無糖ビターチョコレートより純ココアの方が安価です。砂糖、ミルクなしが癌予防に効果的です。ただし、バランスの取れた食事の一部としてチョコを使用する場合に限ります!

野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語

卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語

牛乳、それでもあなたは飲みますか? 【乳がん、前立腺がん】 骨粗鬆症も欧米人に多く。そして放射能。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します




posted by 健康くりはら at 20:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病!

検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病!


2019年度支援キャンペーン:あなたと生きたい。だから、あなたと行きたい。親子や夫婦、恋人といった大切な人と長く健康に生きていく。その理想を叶えるひとつの方法が、一緒に定期的ながん検診を受けること。愛する人との検診を勧めることで、一人では怖いという心理的なハードルも下げながら、検診を受けることは自分のためだけではなく、大切な人を悲しませないためであることを認識してもらい、検診に向かう人と助かる命を二倍にしたいと考えました。●支援団体:日本対がん協会●広告会社:博報堂
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他|ACジャパン


画像 仁科亜季子・仁美 AC子宮頚がん検診 日本対がん協会はCM放送を減らすように依頼 : 前から後ろから!

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」 - るいネット(記事は下記に)

長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!




「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」 - るいネット


「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」

  西洋医療と東洋医療268815検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者 玉川泰行 ( 51 システム設計 )12/09/19 AM03 【印刷用へ】 「公的な健康情報に誤りや嘘が多く、かえって健康を害することが多々あります。そうしたことから真の健康情報の発信に燃えている還暦過ぎの青年です。」という薬屋の店主のブログに興味深い記事を見つけたので紹介します。リンク

 「新がん革命」(安保徹・船瀬俊介・キ ジュンソン著)(ヒカルランド)という書籍リンク が紹介されているのですが、製薬メーカーからの膨大な寄付金による癒着によって、医療行政が歪めれており、その結果、検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者を生み出している。
 実際、『あるアンケートで、271人の医師に「あなた自身に抗がん剤を打つか」と質問したら、270人が「断固NO」と回答しました。また、ガンになった東大医学部の4人の教授たちは、患者に抗がん剤を繰り返し打ってきたのに、自分たちがガンにかかると、4人とも抗がん剤は断固拒否し、食事療法でガンを治した』というびっくりするような話が掲載されています。

以下引用です。

 まず、「検診でガンにされる」とは、どういうことかというと、次の2点が挙げられます。

 第1に、先に記事にしました「放射線瞬間被曝とだらだら被曝は大違い」の中で紹介しました「チェコ・リポート」で明確になった、X線被曝によるガンの発生です。胸部X線撮影という弱い瞬間被曝でも発ガンするのです。それよりも桁違いに大きな被曝をさせるCTスキャンとなると、被害は実に甚大で、日本人のガン患者10人に1人はCTによる発ガンであると言う医師もいらっしゃるほどです。

 第2に、誤診です。放置しておいても問題のない良性のものと死に至る悪性のものとの区別がつかないのです。慶大医学部近藤誠医師によると、「ガンの専門化たちは、ガンの定義を諦めました。それまでのガンの定義は、『成長して将来患者を殺す異常細胞』と考えていたのですが、顕微鏡などの発達で、ガンも十人十色、百人百色と言ってよいほど様々なタイプがあることが分かってきました。おとなしいものもいれば、凶暴な奴もいて、その顔付きだけでは判定できなくなってきた。」

 そこで、近藤医師は、「全てのガンは、発見された時点で、別の臓器に移転が有るか無いかのどちらかであり、移転がないガンは放置しても移転しないと考えられ、私はそれを“がんもどき”と名付けました。これは、いわゆる良性の腫瘍で、悪さをせず患者と平和共存していくものです。」とおっしゃっています。

 また、昇幹夫医師も、「病理学会に行くと、いわゆるガン判定がある。悪性、良性の区別で議論を散々闘わせたあげく、大御所が出てきて、これはクロッ!と言ったらクロになる。シロッ!と言ったらシロなんです。…ガンは、凶暴なものもおるけど、8~9割はおとなしい。近藤先生の“がんもどき”は、いい言葉。それをまとめて全部いっしょくたに(抗がん剤や放射線で)攻撃している。間違いやと思います。“あやしい奴はガンにしとけ”とはね。」

 加えて、昇医師は、「老衰で亡くなられたお年寄りを解剖したら、約8割にガンがちらほらあった。」と言われます。大往生した老人たちは、それでもガンで亡くなったのではなく、老衰で自然死したのですから、老人にガンがあるのは当たり前なのです。良性のガンは、何のことはない、単なる“こぶ”に過ぎないのですからね。
 さらに、安保教授は、「75歳以上のガンはほっておいても大丈夫です。病院で調べて、見つけるからだめになる。だから、病院に行ってはだめなんだ。」とまでおっしゃいます。

 次に、「無駄な治療で殺される」とは、ガン“三大療法”での“虐殺”です。
 猛毒の抗がん剤、有害な放射線、不要な手術でもって、ガン患者は、「毒殺」「焼殺」「斬殺」されているのです。

 その第1の抗がん剤。抗がん剤を投与すると、リンパ球は激減します。つまり、ガン細胞と闘うNK細胞を殲滅してしまうのです。一方、抗がん剤はガンにはほとんど無力ですから、抗がん剤を打って一番喜ぶのはガン細胞なのです。

 たしかに、抗がん剤で一部のガンは縮むことはありますが、ガン細胞は抗がん剤の毒性に対して、自らの遺伝子「反・抗がん剤遺伝子」を変化させ、抗がん剤を無力化させてしまいます。これは、農薬に対して昆虫が耐性を獲得するのと同じメカニズムです。
 これに加えて、抗がん剤でガンを叩くと、良性であった“がんもどき”が悪性の「本物のガン」に変異してしまうのです。そして、叩けば叩くほどガンは凶暴化してしまうのです。

 こんな無用な抗がん剤が盛んに使われているのですが、あるアンケートで、271人の医師に「あなた自身に抗がん剤を打つか」と質問したら、270人が「断固NO」と回答しました。また、ガンになった東大医学部の4人の教授たちは、患者に抗がん剤を繰り返し打ってきたのに、自分たちがガンにかかると、4人とも抗がん剤は断固拒否し、食事療法でガンを治したという呆れた話もあります。

 第2の放射線治療ですが、これも抗がん剤と同様に、リンパ球を激減させ、また、良性であった“がんもどき”を悪性の「本物のガン」に変異させてしまいます。
 第3の手術ですが、手術によって体の抵抗力が落ちるのは当然で、ガンを増殖させる一因となってしまうのです。
 これだけに止まりません。ガン“三大療法”によって、本来備えている免疫力が極端に低下し、様々な感染症を拾うことになり、ガン死者の8割の死因は、ガンではなく感染症であったという事実もあるのです。

 こうまで間違った治療がなぜ行われているかと言えば、それは、医師たちは「治療ガイドライン」という指針に従わざるを得ないからです。その指針を作成するに当たっては、医師と製薬メーカーとの驚くべき癒着が明らかになっています。医師に対する製薬メーカーからの膨大な寄付金です。ここで、はっきり現代医学の“黒い病巣”が見えてきます。

 以上、要旨を紹介しましたが、これが現実であり、抗がん剤の許可権限を有する厚生労働省の課長でさえも「こんなものを保険適用するのはおかしい」と叫んでおられるのですが、巨大な利権構造を変えるのは何とも困難なもののようです。

 最後になりましたが、本物のガンは、現代医療では治癒させることが全く不可能なのですが、その治癒法も本書で紹介して見えます。
 その方法は、自然療法など自然治癒力を上げるだけでガンは治せるというものでして、小生がこのブログ(カテゴリー:癌(がん、ガン))の中で今までに紹介したものと基本的には同じです。併せてご覧ください。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして、手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師 【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語



医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で… - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん検診で癌細胞が注入移植される!生検を偽装した癌細胞や発癌性物質の臓器送り込みという手口!乳がんには針生検が多用されるらしい?ファイバーカメラと称して注射!安倍晋三一味が暗殺に使う手口でもある! - みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




テレビは【洗脳装置】嘘でも放送しちゃえば、それが真実【TBS代表取締役会長・井上弘】日本人はバカばかりだから我々によって白にも黒にもなる!安倍晋三は息を吐くように嘘を吐く!戦争テロ屋の一味! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します





posted by 健康くりはら at 21:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…

医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…


医者が教える危険な医療 / 内海 聡【原作】/高条 晃【漫画】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

内容説明

こんなにある!健康常識の落とし穴!みんな知らない市販薬のこわい副作用、コレステロールを下げ過ぎるとがんや感染症リスク増、血圧を薬で下げると脳梗塞の発症率が2倍に、医者はほとんど受けないバリウム検査、病人を増やすための検診基準値変更、ポリオワクチン接種でポリオにかかるリスク増、アメリカでは「抗がん剤はがんを増殖させる」が常識etc.他、信じられない事実や医療のウソを大暴露!

目次

1章 まんが病院は病気を治すところ?健康常識の落とし穴
2章 まんが薬は誰のためにつくられる?
3章 まんが健康診断は必要?それとも不必要?
4章 まんが知らずに接種すると危険!ワクチンの実態!!
5章 まんが高額ながん治療は本当にそれだけの価値があるのか?
6章 まんが日本の食は安全なのか?食品に潜む社会毒の恐怖!
7章 まんが知らぬ間に体が蝕まれていく…社会毒は身近な存在!
8章 まんが人々を苦しめるアレルギー!その原因とメカニズム!!
9章 まんが本当に必要な医療とは?健康のために必要なのは?
10章 まんが健康を手に入れるために!食!デトックス!!情報収集!!!

著者等紹介

内海聡[ウツミサトル] 
1974年兵庫県生まれ。筑波大学医学専門学群卒業後、東京女子医科大付属東洋医学研究所研究員、東京警察病院消化器内科、牛久愛知総合病院内科・漢方科勤務を経て、牛久東洋医学クリニックを開業。2018年現在、断薬を主軸としたTokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長を務める

高条晃[タカジョウアキラ] 
福岡県出身。教育系大学美術科へ進学。教員採用試験は不合格が続き教員になるのを諦め、まんが家を目指すもデビューしても食えないことから、某アニメーション専門学校でまんがを教える講師になる。その後、結婚出産で退職したのを機会に本格的にまんがを描こうと決意。現在、まんがと某高校マンガ科講師と同人活動に勤しむまんが漬けの毎日(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

まんがで簡単にわかる!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!

作品内容

アメリカのデータで、アメリカ人の死因第1位が「医療」だということをご存知ですか
がんや心疾患などの死亡者数を抑えて最も多かった死因が医原病(医療を原因とした疾患)なのです。
また、イスラエルで医者のストライキが起こったことがあります。1カ月の期間中、なんとイスラエルの死亡率は半減したのです。
日本でも財政危機に陥った夕張市が病院機能を縮小した結果、老人の健康寿命が延びたとの報道がありました。
もちろん医療は緊急時に私たちの命を救うため必要なものです。
しかし、普段ちょっとした熱が出たときに飲んでいる薬、自覚症状もないのに「高血圧」「当コレステロール血症」などと診断されて薬を飲まされる検査など果たして必要な医療でしょうか?
本書では健康のため良かれと思い受けている医療の中に以下に危険で意味のないものが含まれているのかを、まんがでわかりやすく説明しています。
また、本当に必要な医療とは何か、も例示してありますので、病院にかかる際の参考にしてください。

帯より~
[こんなにある!健康常識の落とし穴!]
●みんな知らない市販薬のこわい副作用
●コレステロールを下げ過ぎるとがんや感染症のリスク増
●血圧を薬で下げると脳梗塞の発症率が2倍に
●医者はほとんど受けないバリウム検査
●病人を増やすための検診基準値変更
●ポリオワクチン接種でポリオにかかるリスク増
●アメリカでは「抗がん剤はがんを増殖させる」が常識

その他信じられない事実や医療の嘘を大暴露しています
医療利権にだまされず、必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読書です。




がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


米国は抗癌剤や放射線は使用しない事実を公表!日本と真逆!1988年に国立ガン研究所が『抗癌剤は癌に無力な上、強い発癌性もある』との報告をした「抗がん剤」が癌を治せないのは常識!厚生労働省ガンの専門技官の回答!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「抗がん剤」が、癌を治せないのは常識!厚生労働省ガンの専門技官の回答!名医、大御所医師もそう言う… 立花隆氏が抗がん剤は効果ありますかと質問…結局、抗癌剤で治る癌なんて実際にはありゃせんのですよ!と議論をまとめるように大御所の先生が言い出すと皆そのとおりだという表情でうなずきました!- みんなが知るべき情報/今日の物語


米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。米国で売れなくなった抗がん剤(ガン利権)の販売先が、全て日本になっている!/米国は「代替医療」の比重を高くすることを、国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネスは、世界的に見ても最凶最悪の醜悪なビジネス!ガン患者に、絶望と不安と激痛と死を与えるビジネスなのです。/重曹や味噌、緑茶などで予防、再発予防…!/アメリカ食品医薬品(FDA)は、古い抗がん剤を禁止しています。

医者に殺されない47の心得!がんの9割は癌治療するほど命を縮める!恐れるべきは癌ではなく【ガン治療】国、名医たちも「抗がん剤治療に延命効果なし」癌ほど誤診の多い病気はない!乳がん検診の結果は全て忘れなさい!抗がん剤を拒否する決心がついた!抗がん剤を使えば命が延びるという医者を信じるな!癌検診はやればやるほど死者を増やす!ピンピン100歳への体づくりは「毎日タマゴ」から、タマゴは1日…5、6個食べてもOK!医師・近藤誠著氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 12:27| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

タマゴで【がん】も【糖尿病】も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、たまご焼き、卵料理中心の食事術!

タマゴで【がん】も【糖尿病】も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!



舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと(記事は下記に)




舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと


舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。

2011年7月11日

「がん」も「糖尿病」も、簡単に完治しそうだ。まず一冊の本を読もう

 私は、このホームページ内に、以下に発表する一冊の本のことを書くべきか否かを1ヵ月以上迷いました。
 「迷ったことはやめろ」というのが意志決定の原則だからです。
 しかし、私自身が、いま、「はっきりした治療法がない」という左下アゴ骨の骨髄炎で、痛さや不便さに苦しんでいるので、「がん」で苦しんでいる多くの人の気持が分ります。
 今月に入って「紹介することにしよう」と迷いをふっきりました。以下に紹介します。

 その本は、岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月8日 たま出版刊)です。

がんの特効薬は発見済みだ! | 岡崎 公彦 |本 | 通販 | Amazon

 A5版50ページほどのハードカバーの本ですが、定価は本体が1,000円です。ページ数の割には値段が高く、300円くらいでもよいと思うのですが、内容は10万円も100万円にも値します。
 著者は私と同年生れ、大阪生れの京大医学部を出た医学博士です。良心的なすばらしい医師だと思われ、いまも京都市右京区で開業中のもようです。この本を1,050円を出して、ぜひ買い読んでほしいのです。
 私が紹介をためらったのは、世界中の医薬業界の実態を経営コンサルタントとして、よく知っているからです。
 「がん」が簡単に、しかもほとんど経費も不要で、完治するとしたなら、医薬業界に大影響を与えるのはまちがいない……と思うからです。
 私のホームページは、よく読まれています。今年4月と5月には、サーバーの容量オーバーで、読めないことが何回もあり、5月末に容量をふやしました。
 多分、このページの私の発信文も何十万人という人が見て、かなりの影響があると思うからです。
 ただ岡崎さんは、私と同年であり、同じ大阪出身で京大の卒業生であるということに親しみを感じました。それに病気で苦しむつらさは、どうしても軽減し、無くすようにするべきであるという自分の経験……そしてそれが正しい意志決定だという信念が、4-5回読み返している間に急速に強まりました。ふつうの人なら、この本は20分もあれば充分に読め、対処策も分ります。それに治療もいたって簡単で、治療費もほとんど不要です。
 本書の中には、私が大好きで、とことん勉強したエドガーケイシーの話しも出てきます。また糖尿病の治療法も出てきます。
 簡単にいえば、この本のとおりがん患者が実行すれば、医師と医薬業界が少し儲からなくなります。考えてみると、多くの医師は患者に対して親切でなく、いばっており、客志向がまったくできていないようですし、高所得者です。医薬業界も儲けすぎているように思います。
 日本の医療費も国家財政上の問題になりつつあります。もうこのような経費のかからない良い治療法をどんどん発表するべき時代だと思われます。
 ともかく1,000円+消費税(50円)で本を買い、そこに書かれているように実行すれば、多分「がん」も「糖尿病」も、ほとんどよくなるでしょう。
 同書のさいごに書かれている「若さを保つラクラク健康法」の文章だけを版元の「たま出版」の了解を得て、のせておきます。

若さを保つ、ラクラク健康法

 同じ長生きでも、若々しく元気に長生きすることが望ましいのは言うまでもありません。
 身体の老化の元凶は、血管の老化です。血管の老化とは、すなわち動脈硬化です。そして動脈硬化は、血管内壁の沈着物の蓄積によってもたらされます。
 この沈着物の主成分は、中性脂肪です。したがって、動脈硬化の改善が若さを保つ秘訣となるわけです。
 動脈硬化の改善法は、食事・運動療法に尽きるというのが現代の常識です。食事制限は空腹感との戦いですし、運動療法も強い意志力と時間を要するという難点があります。
 そこで、ラクに若さを保つ健康法をご紹介しましょう。
 1980年ごろ、西ドイツのある体育生理学者が、非常に応用価値がある理論を提唱しました。すなわち、
 「純粋なタンパクを経口摂取すると、消化管で消化されてアミノ酸となり、それが吸収されて肝臓に入り、タンパクに再合成される際に合成エネルギーを消費する。その結果、皮下脂肪、血管沈着物などの体内余剰物が分解燃焼して、この合成エネルギーの供給源となる」
 というものです。これは、「プロテイン・ダイエット理論」と呼ばれています。
 この方法だと、つらい食事制限や運動療法をしなくても、純粋タンパクを摂取するだけで同じ目的を達することができるわけです。純粋タンパクは容易に入手できませんが、その分解物のアミノ酸(必須アミノ酸)混合は、森下製薬のアミュー顆粒か、武田薬品のESポリタミンなどの医薬品として医業界に流通しています。
 さらに、もっと身近に、手軽に、代用品で済ます方法があります。固ゆでタマゴです。
 なぜ固ゆでタマゴが代用品になるかと言いますと、その主成分が高分子の核酸とタンパクだからです。核酸は卵黄の主成分ですが、消化管で消化され、モノヌークレオチド(核酸構成単位)として吸収されて肝臓に入り、核酸に再合成される際に合成エネルギーを消費します。すなわち、純粋タンパクと同様の効能があるわけです。卵白はタンパク・アルブミンが主成分です。
 また、卵黄の脂肪分は固ゆでの際に固化して吸収率が低下し、ほとんど影響はありません。卵黄に含まれるコレステロールは、肝臓のコレステロール分解酵素で分解・消滅するので、無害です。
 これが、いわゆる「タマゴ・ダイエット」です。
 量的には、理想は一日20個ですが、適量(例えば10個程)を続けてもよろしい。
 タマゴ・ダイエットの唯一の弱点は、卵黄中の核酸が尿酸の原料なので、痛風を発症する可能性があることです。痛風発症の際は、必ず手か足の親指の第一関節に鈍痛が発生しますから、そんな時は尿酸排泄促進剤(ベンズマロン、トレビアノームなど)を一錠服用すれば、鈍痛が消退しますから痛風には至りません。ラクに若々しく長生きができます。
 勿論、高血圧も正常化して、降圧剤は不用になります。また、糖尿病にも好影響を及ぼします。血中に過剰なブドウ糖が分解燃焼するからです(転載ここまで)。

 さいごに、この本を私に紹介してくれたのは、昔、私が船井総研社長時代に、私の秘書をやっていた加瀬恵の実(旧姓、島谷)さんです。彼女はいま、有名な私の友人の弁護士の秘書をしております。6月9日に所用のついでに、この本を持ってきて読ませてくれたのです。十数分読みました。もちろん、その場でアマゾンに発注し、その翌日には、本書を入手していました。よい本が入手できたと、喜んでおります。
 みなさまもぜひどうぞ。
                                       =以上=


注)管理人、プロティン、アミノ酸製剤、飲料は肝臓、腎臓に負担をかけます。日常生活ではタマゴ、肉を!スポーツ、受験生、妊婦さんにもタマゴ。忙しい時は生卵で。私は卵は大嫌いでしたが、いまは好きです。私は70歳前、体力の衰えを感じ、食事術を洗い直し、卵が、癌、糖尿病など、健康に基本と考え1日にタマゴを4個から6個、食べて、確実に老化防止、いや若返えっています。

癌の原因はストレス、砂糖、糖質の取りすぎ、添加物、化学物質など、と最新の研究です。ラード、バターも最新研究では体に良く、いままでの常識とは真逆でした。減塩も危険です。

白米は優秀な食品ですが、小麦系、乳製品はの多食は危険の研究が多いです。また野菜は1日350gも必要なようです。がんの手術をしているのは日本くらいで、カナダでは何もしない、米国では代替え治療が中心、日本では手術、猛毒の抗がん剤で、癌の死亡率が極めて高いのです。


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇


野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



抗がん剤が癌を治せないのは常識!名医たち、厚生省技官!米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている!/癌は砂糖、糖質が好き…がん治療にも糖質制限食が有効!そして食養生と栄養をしっかりとる…!合わせて適度な運動などで体温を上げ、免疫力を高める事が有効のようです!


整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…

減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞〜牛乳の功罪「がん細胞を活性化」牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる!乳癌と乳製品と糖質の乳癌と乳製品と糖質の過剰摂取…そして放射能と原発再稼働!



パンと牛乳と小麦粉は【癌・糖尿病・認知症・生活習慣病】のリスクを高める!パンは腸と脳をこわす!牛乳は【がん細胞を活性化】骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳と砂糖、糖質が大好き!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『パンと牛乳は今すぐやめなさい』パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳が大好き!小麦のタンパク質『グルテン』の怖さ!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹なども改善!自傷行為や異常行動がおさまった!/小麦のタンパク質『グルテン』の怖さー未消化のグルテンは体内では『異物』だ!臓器を攻撃する抗体ができてしまうー人間の臓器には、小麦のタンパク質とアミノ酸配列が似ているものがある!/人は牛乳のタンパク質を分解できない!中毒を起こすモルヒネ様の物資に変化する!日本人に不足がちな鉄の吸収を阻害する!詳細は本を読んで下さい、お勧めです! - みんなが知るべき情報/今日の物語



パンばかり食べる人が密かに陥る【体調不調】小麦粉「グルテン」が脳に炎症を起こし、腸に小さな穴を開ける!味噌汁…1日1杯程で血管年齢を10歳ほど若返える!小麦粉のケーキやラーメン、パスタ、うどん、クッキー、菓子パン…長生きしたけりゃ!


降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!基準値が180から50下げられ130になった!高血圧はほっとくのが一番!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧と言われても気にしなくていい理由!製薬会社の莫大な利益!上は180、下は110まで大丈夫!塩=高血圧は医学的根拠なく!- みんなが知るべき情報/今日の物語



【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 07:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする