2019年11月28日

『たまご』認知症、学習能力アップ『卵のコリン』は脳を活性化、元気にさせるコリンがいっぱい!がん完治、インフルエンザ!生活習慣病、老化防止、内蔵脂肪、肥満、アルツハイマー病、記憶力や集中力を高める!

『たまご』認知症、学習能力アップ『卵のコリン』は脳を活性化、元気にさせるコリンがいっぱい!がん完治、インフルエンザ!生活習慣病、老化防止、内蔵脂肪、肥満、アルツハイマー病、記憶力や集中力を高める!


たまごには脳を元気にさせるコリンがいっぱい!|教えて!たまご先生(記事は下記)



日本養鶏協会(記事は下記に)

たまご1個で摂れる1日に必要な栄養素(たまごの全てがわかる、たまごペディア)|たまごの丸金(まるかね)-おいしいたまごの生産、業務用・小売用の鶏卵卸販売-

タマゴの効能!がん、糖尿病など「生活習慣病」認知症、動脈硬化、心臓病、アレルギー、ダイエット、便秘、貧血、記憶力増強、目、風邪…老化防止『若返り』ゼラチン・ラード・タマゴ・肉「食事法」私はタマゴを毎日、3個~6個食べています。体調、益々上々です。卵アレルギーの方は肉を主食にされると良いかと、その理由は…/炭水化物、砂糖の大食いが改善されます。糖質、炭水化物は自律神経を乱します。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


卵でインフルエンザワクチンはいらない!風邪も引かなくなった高齢者の私!ワクチンは打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済むは、まったく科学的根拠なく!医療マフィアの金儲け!自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】: 整体職人






ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業!: 整体職人



がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850





たまごには脳を元気にさせるコリンがいっぱい!|教えて!たまご先生


『たまごには脳を元気にさせるコリンがいっぱい!』

みなさん、記憶力や集中力を高める方法はないかと考えたことはありませんか?

記憶力や集中力は訓練することで鍛えることもできますが、栄養素を摂取することで活発にすることもできるんです。その栄養素といえば、たまごに入っているコリン。

私たちの身体の細胞ひとつひとつにリン脂質が含まれています。このリン脂質を構成する重要な成分がコリンです。体内にコリンが入ると、記憶力や学習能力に関係している神経伝達物質の「アセチルコリン」が生成されるため、たくさん摂取することで学習能力が25%もアップしたという実験結果も出ているそうです。

たまごの卵黄コリンは、食品の中で最も脳内に届きやすく、大豆の約3倍の量が含まれています。この卵黄コリンをビタミンB12と組み合わせて摂ることでアルツハイマーや認知症の改善にさらなる効果が表れることが明らかになってきたそうです。たまごには、コリンの他、ビタミンB12も含まれているので脳を元気にする食材にはぴったりですね。

またコリンは、血管を拡張させて血圧を低下させ、高血圧の予防効果があるほか、コレステロールや中性脂肪の量を適切に保つ働きがあるため、高コレステロール血症や動脈硬化症、脂肪肝などの予防や改善にも働きがあると言われ、成人病予防にも最適。たまごをいっぱい食べて頭も体も健康管理してみてはいかがでしょう。


日本養鶏協会


『たまごのコリンは、脳を活性化させます。』

●私たちのからだを構成している60兆個の細胞。その一つ一つにはリン脂質が含まれており、このリン脂質の重要な成分がコリン。記憶・学習に深く関わる神経伝達物質です。
●コリンを多く摂った結果、学習能力が25%もアップしたという実験もあります。さらに、アルツハイマー病や認知症の予防などにも効果があることから脚光を浴びています。

『卵黄コリンは、もっとも脳に とどきやすい優れもの。』

●卵黄には、大豆の約3倍のコリンが含まれているうえに、食品の中でもっとも脳内に吸収されやすいという特長をもっています。
●研究の結果、卵黄のコリンをビタミンB12と組み合わせて摂ると認知症の改善にさらに効果が表れることが明らかになりました。

『たまごのコリンは、生活習慣病の予防にも働きます。』

●コリンは、血管を拡張させて血圧を低下させるために、高血圧の予防効果があります。
●また、コリンはコレステロールや中性脂肪の量を適切に保つ働きがあるため、高コレステロール血症や動脈硬化症、脂肪肝などの予防や改善にも働きます。

『誰もが気になるメタボリックシンドローム。』

●過食や運動不足などの生活習慣病が続き、内臓に脂肪がたまり特に腹回りが太っている内臓脂肪型肥満の人が、糖尿病、高血圧、脂肪異常症のうち2つ以上にかかっている状態を「メタボリックシンドローム」といいます。
●それぞれは軽症でも併せもつことによって、動脈硬化の危険性が急激に高まり、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす可能性が高くなります。

『たまごは内臓脂肪を増やしません。』

●メタボリックシンドロームは、中性脂肪値が高いことと、善玉コレステロール値が低いことが特徴です。
●しかし、たまごには中性脂肪の量を調節するコリンも含まれている上に、中性脂肪を増やす原因となる炭水化物がほとんど含まれていないので、内臓脂肪を増やす心配はありません

『老化を早める原因の一つに活性酸素があります。』

●生活習慣病や老化の原因である活性酸素。細胞や遺伝子を傷つけたりして動脈硬化を促進します。その害を防ぐのが抗酸化作用をもつ食品です。

『たまごには抗酸化作用がたっぷり!』

●たまごには、メチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれています。メチオニンから体内でつくられた抗酸化物質は、からだの毒素や老廃物を排泄し、代謝をよくする働きをします。
●また、たまごには活性酸素の発生を抑えたり、ミネラルの一種で活性酸素を除去する働きの強いセレン・セレニウムやビタミンA、B6、Eなども含まれています。

『卵黄に含まれるカロチノイドにも、 抗酸化作用があります。』

●卵黄には、抗酸化作用が強く、体内の活性酸素を除去する働きのあるカロチノイドが含まれています。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整体職人・仙台


【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850


長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 18:12| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業!

ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!生命エネルギー発生装置【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業!




元ハーバード大学准教授が教えるガンにならない体 : 荒木裕 | HMV&BOOKS online - 9784837927631

ガンの根本原因は「ミトコンドリア」の故障『元ハーバード大学准教授が教える ガンにならない体---効果絶大!「食事」と「生活」の小さな心がけ』著者荒木裕を、キンドル電子書籍ストアにて配信を開始 - zakzak


もう君なしでは生きられない!ミトコンドリアと細胞の不思議な関係 | 科学コミュニケーターブログ

がんはミトコンドリアの障害で発生する | 医療界の皆さまを、人材開発の企画とインストラクションで支えるビジネスブレーン(記事は下記に)




元ハーバード大学准教授が教えるガンにならない体 : 荒木裕


『ガンにならない体』卵、肉、魚介類が癌に効果的と言われただけで、えっと思われる人が多いと思いますが、最新の研究です。さらに動物性脂肪が体に良いとはと。動物性脂肪(ラード、バター)は今までの常識とは真逆で、脳の栄養でもあります。

このブログの管理人の私は高齢者ですが、たまご中心の食事術を初めて3年、日々、筋肉がつき、若返っています。インフルエンザ、風邪にもかかりません。

卵は毎日4個~6個。トリムネ、味噌、納豆、重曹水、カレー粉(スパイス類)緑茶、ほうじ茶、ココア、高カカオチョコなどを食べています。すべて癌対策、健康に有効なものです。もちろん卵が最高のスーパーフードです。生卵は一個10円の最高級栄養ドリンク。癌の特効薬です。野菜、海藻は副菜程度、白米は玄米より優秀な食材が、最新研究です。でもアルコール、時々カップラーメンなど好きです。卵中心の食事をしていると甘いものの馬鹿食いがなくなるようです。(私の周囲の人達の体験)

科学的理論に裏づけられた「正しい知識」があなたの健康を守る!
ガンの根本原因は「ミトコンドリア」(生命エネルギー発生装置)の故障です。
本書では、ミトコンドリア活性のために一番大切な、日頃の食事と生活の仕方を伝えます。今日から誰でもできることばかりです。
読後、みなさんのガンに対する恐れは小さくなり、自分で自分の体を守れる自信が驚くほど大きくなっていることを請け合いましょう。 荒木 裕

 ◇「免疫力」が劇的にアップ!
鍵は「ミトコンドリア」(生命エネルギー発生装置)--!

◎深い呼吸と睡眠が「ミトコンドリア」を正常化させる
◎卵を一日二個は食べたほうが良い
◎肉や魚介類はベストな“ガン予防食”
◎ガン細胞は糖質が大好物
◎入浴前後の「体重変化」に注意!
◎「三大療法」ではガンは治らない理由 …etc.
--早い人は1週間で体が変わります!

 ■『元ハーバード大学准教授が教える ガンにならない体---効果絶大!「食事」と「生活」の小さな心がけ』著者荒木裕

【ガンにならない体】荒木 裕医学博士著
〜効果絶大『食事』と『生活』の小さな心がけ〜

元ハーバード大学准教授が教えるガン予防の最前線!

免疫力が劇的にアップ!鍵は『ミトコンドリア』生命エネルギー発生装置

早い人は一週間で体が変わります!

はじめに・・・ガンにならない体づくり』と『ガンになっても自分で治す』食事と暮らし方、伝えます!

糖質依存症ー炭水化物中心の食事を続けることは、『ガンになる』というゴールに向かって懸命に走ることです!

第1章 【ガンになる本当の原因は?】ー生命エネルギー発生装置『ミトコンドリア』に注目!

21 健康な人の体にもガン細胞は日々、数万個発生している!➡︎体温に深く関係している!

25 ガンの根本原因はミトコンドリアの故障
28 ミトコンドリアは人体の『発電機』
32 人間の体は電気で動いている!

第2章 【ガンは超早期発見できる】ー体調の変化に敏感であれ!

46 ガン細胞の増殖は体調に現れている!➡︎ガン細胞は十年で1センチ大きくなり、ゆっくり増殖しているが、ストレスで大爆発で増える!

48 定期健診はあまり意味がない!➡︎早期発見ができないガンが多い!
53 日々の体調変化、ここをチエック!➡︎体臭、汗のにおい、尿のにおい、便のにおい、口臭のにおい!

53 『体温』は優秀なモノサシ➡︎理想的な平熱は36・7〜37・2度が理想!

59 おしっこの『キツイ臭い』は不調のサイン
61 『体臭がキツくなった』は、ガン発生警報だ!
64 入浴前後の『体重変化』に注意!

第3章 【肉・魚介・卵・脂で『免疫力』をあげよう】ー『タンパク質』と『脂肪』が病気を防ぐ

72 人類の進化と食べ物➡︎ 素手で捕まえた小動物のフレッシュな生肉と少量の草を中心にする食事だった!

※ 昔の日本人も肉を食べていたが、良質なタンパク質(魚介類が多い)を食べていた!

84 肉や魚介類はベストな“ガン予防食”

99 魚を食べて不飽和脂肪酸をバランスよく取る
105 コレステロール値を下げる努力はかえって危険!?
108 理想的な『肉食』とは?
110 魚や貝類なこうして食べるとガン予防に最適!

第4章 【新食事習慣『断糖』のすすめ】ー元気で長生き人生を送るにはこれしかない!

118 糖質はなぜ『毒』なのか!

※粉食のパン・パスタ・ピザ・ラーメン・うどん・小麦粉のお菓子類からの糖質が問題

118 糖質が『代謝力』低下の最大要因
120 ガン細胞は糖質が大好物だ!
122 悪玉の腸内細菌も糖質が大好きだ!
125 『ストレス』も腸から始まる!
127 ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!
130 糖質じゃ『脳』を狂わせる!
132 『炭水化物イコール幸福感』の危ない図式
137 健康にいいとされる食品のダメさを暴く!
140 『野菜ジュースで体調が悪くなった』は感覚は正常な証拠
142 モヤシやカイワレ大根、ブロッコリー、スプライトは毒が少ない!
144 ベジタリアンにガンが多い理由!
149 木綿豆腐や納豆は積極的に取りたい!
151 牛乳・ヨーグルトは取り過ぎに注意!
156 【減塩食品】は無用の長物
160 酢にも良くないものがある
165 玄米だから健康にいい、ということはない!
166 繊維質は海藻から取るべし!
170 ガンに勝つ体をつくる!『ケトンダイエット』のススメ
173 ガン細胞に対する、“最高の必殺技”と言えるワケ!

第5章 【ガンを寄せつけない暮らし方】ー頼り いなるのは医者より薬より自分自身!

186 ガン治療のいま
188 『抗ガン剤』は治療薬にあらず!
191 『放射線』治療じゃ問答無用でノー
199 ガンを予防する『生活習慣』
199 筋肉量を増やし基礎代謝を上げる!
200 有効な『ぶらぶら歩き』と『スクワット』
203 お風呂で体を温める
205 ミネラル成分タップリの水を飲む!
209 “陽光シャワー”を浴びること!
212 深い呼吸をすること
218 ストレスを溜めない
220 『もしガンになっても打つ手はいくらでもある!』

■ 上記は元ハーバード大学准教授の荒木裕医学博士が書かれて文章です

崇高クリニック 当院に関して 荒木裕医学博士

崇高クリニック ガン治療に関して DMSOを使った癌治療

ミトコンドリア、参考↓
がんはミトコンドリアの障害で発生する | 医療界の皆さまを、人材開発の企画とインストラクションで支えるビジネスブレーン

がんはミトコンドリアの障害で発生する

2019/03/20

前回のコラムで、がん細胞は発酵によってエネルギーを獲得していることを述べました。がん細胞は酸素を使わない発酵によって生きるのです。そして酸素を断続的に遮断すると、細胞はがん化しやすくなります。すなわち、がん細胞はミトコンドリアを使わずにエネルギーを生産しているのです。
 
出典:「がん治療の最前線」生田哲 SBサイエンス・アイ新書

なぜ、がん細胞は酸素を使わずに効率の低いエネルギーを生産するのでしょうか? もっとも効率のよいエネルギー生産はTCA回路と、それに続くミトコンドリアにおける電子伝達系です。がん細胞では、TCA回路とミトコンドリアの代謝にかかわる酵素がうまく働かないから、と推測できます。

酵素がうまく働かないおもな原因は、ビタミンやミネラルの不足が考えられます。ビタミンやミネラルが不足すると、ミトコンドリアの働きが低下し、ATPの生産が落ちこむから、と理解できます。がんは、ミトコンドリアの働きの低下に密接にかかわっているようなのです。
 
体内でATPが不足すると、なぜ、がんになるのでしょうか? まだ解明できていませんが、細胞膜を維持するのに大量のエネルギーが必要だからと推測できます。
 
こういうことです。細胞膜は外側がナトリウム豊富でプラスに荷電し、内側がカリウム豊富でマイナスに荷電しています。膜がこのように荷電しているのは、膜に埋まっているナトリウム・カリウムポンプが活動するからですが、このポンプを動かすのに大量のエネルギー、つまりATPが必要というわけです。
 
ミトコンドリアの働きが低下し、ATPの生産が落ちこむと、膜が正常に機能しなくなり、細胞ががん化するのではないでしょうか。

もう君なしでは生きられない!ミトコンドリアと細胞の不思議な関係 | 科学コミュニケーターブログ

体内のミトコンドリアを増やして元気になるための3つの方法|WIRED.jp


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850



がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850



末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語



【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!高血圧説も根拠なく、減塩の嘘!武田邦彦氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


スポーツ運動能力向上、筋肉系整体!肩甲骨、股関節可動域向上!姿勢即効改善、疲労回復、若返りハイグレード整体!: 整体職人くりはら・仙台

整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/

整体職人くりはら

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 16:29| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!



舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと(記事は下記に)


タマゴで【がん】も【糖尿病】も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!整体職人【くりはら】仙台 より



舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと


舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。

2011年7月11日

「がん」も「糖尿病」も、簡単に完治しそうだ。まず一冊の本を読もう

 私は、このホームページ内に、以下に発表する一冊の本のことを書くべきか否かを1ヵ月以上迷いました。
 「迷ったことはやめろ」というのが意志決定の原則だからです。
 しかし、私自身が、いま、「はっきりした治療法がない」という左下アゴ骨の骨髄炎で、痛さや不便さに苦しんでいるので、「がん」で苦しんでいる多くの人の気持が分ります。
 今月に入って「紹介することにしよう」と迷いをふっきりました。以下に紹介します。

 その本は、岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月8日 たま出版刊)です。

がんの特効薬は発見済みだ! | 岡崎 公彦 |本 | 通販 | Amazon

 A5版50ページほどのハードカバーの本ですが、定価は本体が1,000円です。ページ数の割には値段が高く、300円くらいでもよいと思うのですが、内容は10万円も100万円にも値します。
 著者は私と同年生れ、大阪生れの京大医学部を出た医学博士です。良心的なすばらしい医師だと思われ、いまも京都市右京区で開業中のもようです。この本を1,050円を出して、ぜひ買い読んでほしいのです。
 私が紹介をためらったのは、世界中の医薬業界の実態を経営コンサルタントとして、よく知っているからです。
 「がん」が簡単に、しかもほとんど経費も不要で、完治するとしたなら、医薬業界に大影響を与えるのはまちがいない……と思うからです。
 私のホームページは、よく読まれています。今年4月と5月には、サーバーの容量オーバーで、読めないことが何回もあり、5月末に容量をふやしました。
 多分、このページの私の発信文も何十万人という人が見て、かなりの影響があると思うからです。
 ただ岡崎さんは、私と同年であり、同じ大阪出身で京大の卒業生であるということに親しみを感じました。それに病気で苦しむつらさは、どうしても軽減し、無くすようにするべきであるという自分の経験……そしてそれが正しい意志決定だという信念が、4-5回読み返している間に急速に強まりました。ふつうの人なら、この本は20分もあれば充分に読め、対処策も分ります。それに治療もいたって簡単で、治療費もほとんど不要です。
 本書の中には、私が大好きで、とことん勉強したエドガーケイシーの話しも出てきます。また糖尿病の治療法も出てきます。
 簡単にいえば、この本のとおりがん患者が実行すれば、医師と医薬業界が少し儲からなくなります。考えてみると、多くの医師は患者に対して親切でなく、いばっており、客志向がまったくできていないようですし、高所得者です。医薬業界も儲けすぎているように思います。
 日本の医療費も国家財政上の問題になりつつあります。もうこのような経費のかからない良い治療法をどんどん発表するべき時代だと思われます。
 ともかく1,000円+消費税(50円)で本を買い、そこに書かれているように実行すれば、多分「がん」も「糖尿病」も、ほとんどよくなるでしょう。
 同書のさいごに書かれている「若さを保つラクラク健康法」の文章だけを版元の「たま出版」の了解を得て、のせておきます。

若さを保つ、ラクラク健康法

 同じ長生きでも、若々しく元気に長生きすることが望ましいのは言うまでもありません。
 身体の老化の元凶は、血管の老化です。血管の老化とは、すなわち動脈硬化です。そして動脈硬化は、血管内壁の沈着物の蓄積によってもたらされます。
 この沈着物の主成分は、中性脂肪です。したがって、動脈硬化の改善が若さを保つ秘訣となるわけです。
 動脈硬化の改善法は、食事・運動療法に尽きるというのが現代の常識です。食事制限は空腹感との戦いですし、運動療法も強い意志力と時間を要するという難点があります。
 そこで、ラクに若さを保つ健康法をご紹介しましょう。
 1980年ごろ、西ドイツのある体育生理学者が、非常に応用価値がある理論を提唱しました。すなわち、
 「純粋なタンパクを経口摂取すると、消化管で消化されてアミノ酸となり、それが吸収されて肝臓に入り、タンパクに再合成される際に合成エネルギーを消費する。その結果、皮下脂肪、血管沈着物などの体内余剰物が分解燃焼して、この合成エネルギーの供給源となる」
 というものです。これは、「プロテイン・ダイエット理論」と呼ばれています。
 この方法だと、つらい食事制限や運動療法をしなくても、純粋タンパクを摂取するだけで同じ目的を達することができるわけです。純粋タンパクは容易に入手できませんが、その分解物のアミノ酸(必須アミノ酸)混合は、森下製薬のアミュー顆粒か、武田薬品のESポリタミンなどの医薬品として医業界に流通しています。
 さらに、もっと身近に、手軽に、代用品で済ます方法があります。固ゆでタマゴです。
 なぜ固ゆでタマゴが代用品になるかと言いますと、その主成分が高分子の核酸とタンパクだからです。核酸は卵黄の主成分ですが、消化管で消化され、モノヌークレオチド(核酸構成単位)として吸収されて肝臓に入り、核酸に再合成される際に合成エネルギーを消費します。すなわち、純粋タンパクと同様の効能があるわけです。卵白はタンパク・アルブミンが主成分です。
 また、卵黄の脂肪分は固ゆでの際に固化して吸収率が低下し、ほとんど影響はありません。卵黄に含まれるコレステロールは、肝臓のコレステロール分解酵素で分解・消滅するので、無害です。
 これが、いわゆる「タマゴ・ダイエット」です。
 量的には、理想は一日20個ですが、適量(例えば10個程)を続けてもよろしい。
 タマゴ・ダイエットの唯一の弱点は、卵黄中の核酸が尿酸の原料なので、痛風を発症する可能性があることです。痛風発症の際は、必ず手か足の親指の第一関節に鈍痛が発生しますから、そんな時は尿酸排泄促進剤(ベンズマロン、トレビアノームなど)を一錠服用すれば、鈍痛が消退しますから痛風には至りません。ラクに若々しく長生きができます。
 勿論、高血圧も正常化して、降圧剤は不用になります。また、糖尿病にも好影響を及ぼします。血中に過剰なブドウ糖が分解燃焼するからです(転載ここまで)。

 さいごに、この本を私に紹介してくれたのは、昔、私が船井総研社長時代に、私の秘書をやっていた加瀬恵の実(旧姓、島谷)さんです。彼女はいま、有名な私の友人の弁護士の秘書をしております。6月9日に所用のついでに、この本を持ってきて読ませてくれたのです。十数分読みました。もちろん、その場でアマゾンに発注し、その翌日には、本書を入手していました。よい本が入手できたと、喜んでおります。
 みなさまもぜひどうぞ。
                                       =以上=


注)管理人、プロティン、アミノ酸製剤、飲料は肝臓、腎臓に負担をかけます。日常生活ではタマゴ、肉を!スポーツ、受験生、妊婦さんにもタマゴ。忙しい時は生卵で。私は卵は大嫌いでしたが、いまは好きです。私は70歳前、体力の衰えを感じ、食事術を洗い直し、卵が、癌、糖尿病など、健康に基本と考え1日にタマゴを4個から6個、食べて、確実に老化防止、いや若返えっています。

癌の原因はストレス、砂糖、糖質の取りすぎ、添加物、化学物質など、と最新の研究です。ラード、バターも最新研究では体に良く、いままでの常識とは真逆でした。減塩も危険です。

白米は優秀な食品ですが、小麦系、乳製品はの多食は危険の研究が多いです。また野菜は1日350gも必要なようです。がんの手術をしているのは日本くらいで、カナダでは何もしない、米国では代替え治療が中心、日本では手術、猛毒の抗がん剤で、癌の死亡率が極めて高いのです。


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇


野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



抗がん剤が癌を治せないのは常識!名医たち、厚生省技官!米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている!/癌は砂糖、糖質が好き…がん治療にも糖質制限食が有効!そして食養生と栄養をしっかりとる…!合わせて適度な運動などで体温を上げ、免疫力を高める事が有効のようです!


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…

減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞〜牛乳の功罪「がん細胞を活性化」牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる!乳癌と乳製品と糖質の乳癌と乳製品と糖質の過剰摂取…そして放射能と原発再稼働!



パンと牛乳と小麦粉は【癌・糖尿病・認知症・生活習慣病】のリスクを高める!パンは腸と脳をこわす!牛乳は【がん細胞を活性化】骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳と砂糖、糖質が大好き!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『パンと牛乳は今すぐやめなさい』パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳が大好き!小麦のタンパク質『グルテン』の怖さ!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹なども改善!自傷行為や異常行動がおさまった!/小麦のタンパク質『グルテン』の怖さー未消化のグルテンは体内では『異物』だ!臓器を攻撃する抗体ができてしまうー人間の臓器には、小麦のタンパク質とアミノ酸配列が似ているものがある!/人は牛乳のタンパク質を分解できない!中毒を起こすモルヒネ様の物資に変化する!日本人に不足がちな鉄の吸収を阻害する!詳細は本を読んで下さい、お勧めです! - みんなが知るべき情報/今日の物語



パンばかり食べる人が密かに陥る【体調不調】小麦粉「グルテン」が脳に炎症を起こし、腸に小さな穴を開ける!味噌汁…1日1杯程で血管年齢を10歳ほど若返える!小麦粉のケーキやラーメン、パスタ、うどん、クッキー、菓子パン…長生きしたけりゃ!


降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!基準値が180から50下げられ130になった!高血圧はほっとくのが一番!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧と言われても気にしなくていい理由!製薬会社の莫大な利益!上は180、下は110まで大丈夫!塩=高血圧は医学的根拠なく!- みんなが知るべき情報/今日の物語



【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 14:00| 宮城 🌁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

日本終焉レベルの大問題!安倍政権の【iPS細胞】10億円支援打ち切りという愚行!安倍晋三一味の国民の病気・命切り棄て政策!科学の地盤沈下に拍車をかける政府の愚行!優秀な頭脳はみな海外に流出してしまいます!

日本終焉レベルの大問題!安倍政権の【iPS細胞】10億円支援打ち切りという愚行!安倍晋三一味の国民の病気・命切り棄て政策!科学の地盤沈下に拍車をかける政府の愚行!優秀な頭脳はみな海外に流出してしまいます!


日本終焉レベルの大問題。iPS細胞10億円支援打ち切りという愚行 - まぐまぐニュース! (記事は下記に)

STAP細胞は何故ハーバード大が独占したのか!安倍晋三が深く関わったのは間違いない!小保方を犠牲にして!理研、東京女子医大、ハーバード大が共同で特許出願の予定だったが日本は権利を放棄した… 日米の闇! - みんなが知るべき情報/今日の物語







日本終焉レベルの大問題。iPS細胞10億円支援打ち切りという愚行 - Yahoo! JAPAN


日本終焉レベルの大問題。iPS細胞10億円支援打ち切りという愚行

11/21(木) 9:18配信

まぐまぐニュース

日本が世界に誇るiPS細胞研究に暗雲が立ち込めています。先日、政府が京都大学に、iPS備蓄事業に対する年間10億円の予算を打ち切る可能性を伝えたことが報じられました。なぜ国は、自ら日本の未来を潰すような愚行に出るのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんは自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』で、今回の決定に至る背景には「生産性」ばかりを追求するという昨今の流れがあるとし、研究費打ち切りについては「人の命とカネを天秤にかけたようなもの」と厳しく批判しています。

科学の地盤沈下に拍車をかける政府の愚行

19日火曜日、拒絶反応が起きにくい再生医療をめざす京都大学のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかりました。

この一方が報じられる数日前、山中伸弥所長(京都大学iPS細胞研究所)が記者会見を開き、予算打ち切りにふれ「いきなり支援をゼロにするのは相当に理不尽」と憤りを見せていたのですが、悲しくもそれが現実になってしまったかっこうです。

報道によれば企業ニーズとの違いが浮き彫りになったことが背景にあるとのこと。京大が進めている事業化への方針だと、多額の費用と試験の手間がかかると企業側が判断したというのです。

しかしながら、決定の通知は一方的。山中所長によれば、「国の決定には従う。だが公開の議論と別のところで話が決まってしまう。理由もよくわからない」とのことでした(11日の記者会見で)。

つまり、研究者サイドが「もうちょっとしっかり芽を育てた方が、事業が広がっていく」と訴えているのに対し、国は「今のままでいいじゃん。あとはキミたちでひとつよろしく!」と突き放した。「企業のニーズ」という体のいい言葉は、「このままじゃもうからない」と同義で。「どんどん儲かるように進めていかなきゃダメっしょ!」と、研究より商売を優先したのです。

…んったく。今までもさまざまな分野で、研究者の知見が最後の最後で捻じ曲げられ、研究者を軽視する姿勢に辟易していましたが、今回の決定は「人の命」とカネを天秤にかけたようなもの。

このままでは日本に愛想を尽かし、優秀な頭脳はみな海外に流出してしまいます。既にそういった空気はあちこちで漂っていますし、このままでは山中教授だって日本に愛想を尽かしてしまうかもしれません。

いずれにせよ、今回の政府の決断は日本の科学力の衰退に拍車をかける愚行です。日本の世界における科学分野の相対的な地位が年々低下していることは、みなさんもご存知のとおりです。

2017年に英科学誌「ネイチャー」(3月23日号) に掲載された「Nature Index 2017 Japan」というタイトルの論文によれば、2005年~15年までの10年間で、日本からの論文がほぼすべての分野において減少傾向にあることがわかりました。

例えば、ネイチャー・インデックスという高品質の自然科学系学術ジャーナルのデータベースに含まれている日本人の論文数は5年間で8.3%も減少。この期間に世界全体では論文数が80%増加したのに対して、日本からの論文はたったの14%しか増えてないこともわかっています。

しかも、日本の若手研究者は研究室主催者(PI: principal investigator)になる意欲が低く、「研究者の育成も期待できない」という有り難くない指摘まで海外の研究者にされてしまったのです。

もっとも、研究費は少ない、非正規雇用で短期間で成果をださなきゃいけない――。そんな状況で「研究者魂の火」を燃やし続けることなどできるわけがありません。

ノーベル賞を日本人が取ると、国はまるで自分たの手柄のように振舞いますが、それは先人たちが教育を大切にしてきたからこそ。明治時代に日本に来た外国人は、日本人の識字率の高さや学校における教育の質の高さに感銘をうけたといいます。

大学にもたくさんのカネをつぎ込み、研究者が育つ土壌を作ってきたことが、何年もの歳月をかけてやっと今花開いている。なのに…カネは出さない、でも成果は欲しい。そんな日本のお偉い人たちは自分たちがやっていることが日本を弱体化させていることに気が付いていないのです。

そもそも「生産性」という、研究と全く相容れないものを、大学という学問の場に持ち込んだのが衰退の始まりです。大学に競争原理を持ち込み、「選択と集中」だのとカネを稼ぐことに躍起になったことが、「日本の土台」を崩壊させたのです。

おそらく「生産性命」の方たちは、勉強と学問の違いがわかっていないのだと思います。

勉強とは誰かが作った野菜を集め、売れるように盛り付け、世に出すこと。一方の学問は、どこの土地に、どんなタネをまくか?を考えることから始まります。どんな肥料を使えばいいのか?嵐が来た時にはどうすればいいのか?と様々な可能性を考え、試行錯誤し、失敗を繰り返しながらも、オリジナルの野菜を育て上げます。

そして、野菜が収穫できるようになったら、今度はその持ち味を最大限に活かせるサラダはどういうものかを考え、オリジナルの器にいれ、きれいに盛り付ける。

こういったすべてのプロセスをきちんと丁寧に繰り返し行うことで、世の中に役立つものを創りだしていく。これが学問です。

当然ながら時間もコストもかかります。途中でめげそうになることだってあります。それでも自分を信じ、どこから突かれても崩れないだけの知見とスキルを磨き続ける。学問に終わりはないし、研究にも終わりはないのです。

それを成し遂げるには国の支援は必要不可欠です。お金がなければ大学の研究は成り立たないし、研究者も育たない。

にもかかわらず、大学の研究費を減らし続け、やっと芽が出てこれからだ!と熟成させているところで、「企業のニーズに合わない」と突き放しているのですから全くもって理解できません。

政府には地盤沈下に拍車をかける愚行を早急に是正してほしいです。心から願います。

みなさんのご意見もお聞かせください。

プロフィール:河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D.保健学)、気象予報士。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。2007年に博士号(Ph.D)取得後は、産業ストレスを専門に調査研究を進めている。主な著書に、同メルマガの連載を元にした『他人をバカにしたがる男たち』(日経プレミアムシリーズ)など多数。

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年11月20日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

【日米同盟】という名の1%利権!売国を利権化した安倍奴隷政権!小保方STAP細胞、米ハーバード大に献上!米国救済に公的年金51兆円の投資【ATM安倍奴隷政権】外国に税金をばらまき、自国の国民には富を配分しない! 社会保障費は1兆5000億円削減! 兵頭正俊氏…




STAP、武田教授指摘…日本を常時監視する「米国某勢力の影が見える」小保方事件の背後に…-gooブログ

小保方STAP現象、理研で再現されていたことが発覚!若山教授が不当に実験成果物を大量持ち出し!ビジネスジャーナル


お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!: 整体職人くりはら・仙台


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職人



癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人


整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/整体職人くりはら


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


posted by 健康くりはら at 20:04| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

卵でインフルエンザワクチンはいらない!風邪も引かなくなった高齢者の私!ワクチンは打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済むは、まったく科学的根拠なく!医療マフィアの金儲け!自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】

卵でインフルエンザワクチンはいらない!風邪も引かなくなった高齢者の私!ワクチンは打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済むは、まったく科学的根拠なく!医療マフィアの金儲け!自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】

卵はインフルエンザ、風邪に効果的だけでなく癌完治、糖尿病、認知症などに効能があります。毎日3個以上が効果的です。私は4個から6個を、生卵、たまご焼き、ゆで卵を食べています。生卵は最高の栄養ドリンクです。卵アレルギーの人は肉を。下記の記事を参考にされて下さい。







なぜ高齢者の私がインフルエンザに罹らないか『たまご』毎日4個以上!卵は『がん、糖尿病なども完治するスーパーフード】免疫力アップ!猛毒インフルエンザワクチンは打ちません!風邪も引きません!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850

スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語


お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!: 整体職人くりはら・仙台

インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬です!国民は騙されている… -/ 医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む。まったく科学的根拠のない発言です。インフルエンザは、風邪じゃないともいわれていますが、風邪です。どれだけ効かなくて、国民を騙しているか…!



自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! - みんなが知るべき情報/今日の物語

トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症の件!トランプ大統領は口だけで吠えているのではない!トランプの革命力「アメリカ大変身」日米マスメディアは報道しない!自閉症は遺伝によるものではなく、ワクチンが原因で引き起こされているものだとイタリアで認められました。しかもメーカーは臨床治験段階でそれを知っていたとのこと。そして、これがアメリカと日本では報道されていないことに、恐ろしさを感じます。 - みんなが知るべき情報/今日の物語

子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効、15種類のうち。がんの発症予防は未確認!! -gooブログ

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


筋肉をつくる力「たまご・タマゴ・卵」70歳の実体験!筋肉強化、若返り、足腰、心臓強化、免疫力アップ、がん、生活習慣病、熱中症、寒さに強くなる! 「人工的なタンパク質」プロテインやアミノ酸サプリメントは腎臓を壊す!卵は死に至る病の罹患率を下げる!脳卒中、認知症、糖尿病…! タマゴはスーパーフード!医者が教える食事術 最強の教科書!


【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治!: 整体職人


がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/

整体職人くりはら




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 13:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治!

【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治!


ガンの新しい治療法 / シモンチーニ,トゥリオ【監修】〈Simoncini,Tullio〉/世古口 裕司【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア


このブログ管理人の私も、がん対策に重水を4年ほど飲んでいます。
イタリア人医師・シモンチーニ,トゥリオが発見した癌治療法は、癌の原因を【真菌・ガンジタ】と言います。この治療法は重曹注射が主のようにですが、この本では重曹水の事を本の最後の記されています、詳細は本を読まれて下さい。

重曹はもともと胃の薬で、体を守るため体内で作られています。私は毎日、コップ半分の水に小さじ半分の重曹を入れて飲んでいます。(下記のブログ記事を参照して下さい)重曹は放射線被曝、インフルエンザなどにも有効のようです。炭酸水素ナトリウム=重曹は食品添加物でもオケーです。

重曹注射は、ネットで調べて見ると【炭酸水素ナトリウム静注7%/ メイロン静注7%】 とあります。血液が酸性に傾いた時や、急性蕁麻疹などの注射です。もの凄く安価な薬なのと、癌治療の薬には承認されていないので、癌治療に病院、医院で使用しているところは、多分ないと思われます。医療マフィアには儲かりませんから。


メイロン静注7% | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス -" >メイロン静注7%
炭酸水素ナトリウム静注7%/ メイロン静注7% | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス -


私の癌にならない体つくりに、味噌、重曹水、そして最高の食材は『たまご』と行き着つきました。卵には癌細胞の増殖を抑制する栄養素があります。さらに卵は、細胞分裂で新しく細胞が出来る時、DNAのミスコピーを防せぎます。正常にな細胞分裂、体が新しく入れ代わる時には、良質な動物性蛋白質、ビタミン、ミネラルが必要です。卵にはビタミンCと食物繊維がないだけで、安価で何処でも売っているスーパーフードです。卵アレルギーの人は肉、特にトリムネがお勧めです。

真菌が体にはびこるのは、免疫力が低下した結果でしょう、免疫力アップには卵が最適です。重曹とコンビで、癌は食事療法で治るくらいの病です。

最新研究では、癌細胞は正常細胞に戻る、癌は食べ物、生活環境によって遺伝子DNAの発現、ONOFFが変わるです。私の癌にならない体つくりは、卵中心(毎日4個から6個)重曹水、味噌、納豆、カレー粉(スパイス類)類緑茶、ほうじ茶などです。サプリメントは食物繊維くらいで、薬は風邪薬も飲まず、インフルエンザも風邪も引かなくなり、たいした体操もしないのに筋肉もつきました。

卵中心の食事で3年、ひらめきも70過ぎて、よく出ようになって来ました、整体の仕事を20数年していますが、施術法が、急に閃くようになりました。降りて来る感じで。卵は受験生、スポーツマン、認知症、ウツ改善にも効果があります。なお、プロティンやアミノ酸製剤は腎臓肝臓に負担がかかるようで、卵が最適です。プロティンには添加物が多く、遺伝子組み換え大豆蛋白や牛乳蛋白が主で、どちらの蛋白質も腸を傷つけやすく感心できません。味噌、納豆は発酵によって安全な蛋白質になるようです。下記の記事を参考にされて下さい。




ガンの新しい治療法 / シモンチーニ,トゥリオ【監修】〈Simoncini,Tullio〉/世古口 裕司【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

内容説明

重曹殺菌と真・抗酸化食事療法で多くのガンは自分で治せる―外科医として40年に渡るガンとの闘いで発見した新理論と治療法。

目次

第1章 シモンチーニ博士の大発見と成果(外科医として40年に渡るガンとの闘い;それは乾癬治療の成功から始まった ほか)
第2章 「本物の」抗酸化食事療法とは(抗酸化だけではガンには効かない;抗酸化にプラスして「抗カビ・抗細菌」が必須 ほか)
第3章 毒が免疫力を落とす(毒物が体を破壊する;卵の白身が、わずか10秒で白くなる! ほか)
第4章 潜在意識と病気の関係(心と病気;潜在意識と病気 ほか)
第5章 ガンの正体と治療法(ガンが消える;発熱によるガン殺し ほか)

著者等紹介

シモンチーニ,トゥリオ[シモンチーニ,トゥリオ] [Simoncini,Tullio]
1951年生まれ。イタリア・バレンターノ出身。ローマ大学卒業。医師(外科医)、腫瘍学博士・哲学博士(ともにローマ大学)。現在、セルビアの病院を中心に、世界中でガン治療の指導、講演活動を行っている。治療をしてきたガン患者は4000人以上にものぼる

世古口裕司[セコグチユウジ] 
1967年生まれ。愛知県一宮市出身。ホリスティック医学の立場から現在まで2万人、延べ20万臨床を施術する療術家(気功・整体)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シモンチーニ博士をご存じでしょうか?
イタリア人の外科医で、腫瘍学博士です。

彼が発見したガンの治療法は治癒率96%といわれ、
セルビアやアルゼンチンなどイタリア国外にも広まっています。

博士は、ガンの発生は真菌と深く関係していることを発見し、
重曹を用いた治療を行います。

その治療法を、自分でガンを治すことができる方法として紹介するのが、
著者の世古口裕司氏です。
世古口氏は自然治癒療法の専門家として、これまで延べ20万人を診てきました。

本書は、画期的なガン治療法「重曹殺菌」に加え、
ガン細胞を消すための生活習慣や心のあり方などをまとめています。


重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



重曹は癌に有効!ロシアの研究でもガン治療の助けになる<たまご>は癌、糖尿病、心臓疾患、認知症に有効!細胞新生には良質な蛋白質、ミネラル、ビタミンが必要!砂糖、過剰糖質が癌はじめ病気の元凶!糖質、抗がん剤は癌の応援剤!卵アレルギーの人はトリムネ肉!癌患者の血液中のアルブミンが不足しています、アルブミンの宝庫が卵です!炭水化物より動物性脂肪を多めに、バター、ラードは脳の栄養、体に良い、最新研究です!太りたくなければ脂肪を! /注)急性蕁麻疹やアシドーシスに使用する【重曹水の静注 、点滴=メイロン】が癌に有効と思われますが、あまり安い薬価なので使用する医師はいないでしょう。が参考まで。。炭酸水素ナトリウム静注7%「NP」メイロン静注7%メイロン静注7% | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス -医療用医薬品 : メイロン/- みんなが知るべき情報/今日の物語



癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職人くりはら仙台



癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人くりはら仙台


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する!: 整体職人


癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!高血圧説も根拠なく、減塩の嘘!武田邦彦氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整体職人・仙台


長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!- みんなが知るべき情報/今日の物語


検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語


お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!- みんなが知るべき情報/今日の物語


医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…: 整体職人


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 13:54| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

なぜ高齢者の私がインフルエンザに罹らないか『たまご』毎日4個以上!卵は『がん、糖尿病なども完治するスーパーフード】免疫力アップ!猛毒インフルエンザワクチンは打ちません!風邪も引きません!

なぜ高齢者の私がインフルエンザに罹らないか『たまご』毎日4個以上!卵は『がん、糖尿病なども完治するスーパーフード】免疫力アップ!猛毒インフルエンザワクチンは打ちません!風邪も引きません!





スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語

癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職人



癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



インフルエンザ予防「あいうべ体操」小学校で激減効果!唾液の免疫物質が… お金をかけず、健康に美容に…!風邪、鼻呼吸、口臭、歯周病、いびき、顔のたるみ等、予防改善、老化防止ホルモン!考案者・今井一彰院長


お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!- みんなが知るべき情報/今日の物語


そもそも総研『玉川徹氏』毎年インフルワクチン打っても、毎年インフルエンザにかかる!そもそも総研でインフルワクチンの検証をお勧めします!長島一茂氏はワクチン打たずインフルにかからない!/インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質、薬事法上の劇薬です!国民は騙されている…医者が言う、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む…科学的根拠のないセリフ!過去に予防効果がないことから、定期予防接種から外されたワクチン! - みんなが知るべき情報/今日の物語




自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! - みんなが知るべき情報/今日の物語

トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症の件!トランプ大統領は口だけで吠えているのではない!トランプの革命力「アメリカ大変身」日米マスメディアは報道しない!自閉症は遺伝によるものではなく、ワクチンが原因で引き起こされているものだとイタリアで認められました。しかもメーカーは臨床治験段階でそれを知っていたとのこと。そして、これがアメリカと日本では報道されていないことに、恐ろしさを感じます。 - みんなが知るべき情報/今日の物語 がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 20:05| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

がん、糖尿病が完治『1個10円の○○○』で!スーパー、コンビニなど何処でも売っているスーパーフード!ガンにならない体、健康な体を作る!舩井幸雄氏、元ハーバード大学准教授・荒木裕医師、岡崎公彦医師!

がん、糖尿病が完治『1個10円の○○○』で!スーパー、コンビニなど何処でも売っているスーパーフード!ガンにならない体、健康な体を作る!舩井幸雄氏、元ハーバード大学准教授・荒木裕医師、岡崎公彦医師!




タマゴで【がん】も【糖尿病】も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!




舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと(記事は下記に)




舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと


舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。

2011年7月11日

「がん」も「糖尿病」も、簡単に完治しそうだ。まず一冊の本を読もう

 私は、このホームページ内に、以下に発表する一冊の本のことを書くべきか否かを1ヵ月以上迷いました。
 「迷ったことはやめろ」というのが意志決定の原則だからです。
 しかし、私自身が、いま、「はっきりした治療法がない」という左下アゴ骨の骨髄炎で、痛さや不便さに苦しんでいるので、「がん」で苦しんでいる多くの人の気持が分ります。
 今月に入って「紹介することにしよう」と迷いをふっきりました。以下に紹介します。

 その本は、岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月8日 たま出版刊)です。

がんの特効薬は発見済みだ! | 岡崎 公彦 |本 | 通販 | Amazon

 A5版50ページほどのハードカバーの本ですが、定価は本体が1,000円です。ページ数の割には値段が高く、300円くらいでもよいと思うのですが、内容は10万円も100万円にも値します。
 著者は私と同年生れ、大阪生れの京大医学部を出た医学博士です。良心的なすばらしい医師だと思われ、いまも京都市右京区で開業中のもようです。この本を1,050円を出して、ぜひ買い読んでほしいのです。
 私が紹介をためらったのは、世界中の医薬業界の実態を経営コンサルタントとして、よく知っているからです。
 「がん」が簡単に、しかもほとんど経費も不要で、完治するとしたなら、医薬業界に大影響を与えるのはまちがいない……と思うからです。
 私のホームページは、よく読まれています。今年4月と5月には、サーバーの容量オーバーで、読めないことが何回もあり、5月末に容量をふやしました。
 多分、このページの私の発信文も何十万人という人が見て、かなりの影響があると思うからです。
 ただ岡崎さんは、私と同年であり、同じ大阪出身で京大の卒業生であるということに親しみを感じました。それに病気で苦しむつらさは、どうしても軽減し、無くすようにするべきであるという自分の経験……そしてそれが正しい意志決定だという信念が、4-5回読み返している間に急速に強まりました。ふつうの人なら、この本は20分もあれば充分に読め、対処策も分ります。それに治療もいたって簡単で、治療費もほとんど不要です。
 本書の中には、私が大好きで、とことん勉強したエドガーケイシーの話しも出てきます。また糖尿病の治療法も出てきます。
 簡単にいえば、この本のとおりがん患者が実行すれば、医師と医薬業界が少し儲からなくなります。考えてみると、多くの医師は患者に対して親切でなく、いばっており、客志向がまったくできていないようですし、高所得者です。医薬業界も儲けすぎているように思います。
 日本の医療費も国家財政上の問題になりつつあります。もうこのような経費のかからない良い治療法をどんどん発表するべき時代だと思われます。
 ともかく1,000円+消費税(50円)で本を買い、そこに書かれているように実行すれば、多分「がん」も「糖尿病」も、ほとんどよくなるでしょう。
 同書のさいごに書かれている「若さを保つラクラク健康法」の文章だけを版元の「たま出版」の了解を得て、のせておきます。

若さを保つ、ラクラク健康法

 同じ長生きでも、若々しく元気に長生きすることが望ましいのは言うまでもありません。
 身体の老化の元凶は、血管の老化です。血管の老化とは、すなわち動脈硬化です。そして動脈硬化は、血管内壁の沈着物の蓄積によってもたらされます。
 この沈着物の主成分は、中性脂肪です。したがって、動脈硬化の改善が若さを保つ秘訣となるわけです。
 動脈硬化の改善法は、食事・運動療法に尽きるというのが現代の常識です。食事制限は空腹感との戦いですし、運動療法も強い意志力と時間を要するという難点があります。
 そこで、ラクに若さを保つ健康法をご紹介しましょう。
 1980年ごろ、西ドイツのある体育生理学者が、非常に応用価値がある理論を提唱しました。すなわち、
 「純粋なタンパクを経口摂取すると、消化管で消化されてアミノ酸となり、それが吸収されて肝臓に入り、タンパクに再合成される際に合成エネルギーを消費する。その結果、皮下脂肪、血管沈着物などの体内余剰物が分解燃焼して、この合成エネルギーの供給源となる」
 というものです。これは、「プロテイン・ダイエット理論」と呼ばれています。
 この方法だと、つらい食事制限や運動療法をしなくても、純粋タンパクを摂取するだけで同じ目的を達することができるわけです。純粋タンパクは容易に入手できませんが、その分解物のアミノ酸(必須アミノ酸)混合は、森下製薬のアミュー顆粒か、武田薬品のESポリタミンなどの医薬品として医業界に流通しています。
 さらに、もっと身近に、手軽に、代用品で済ます方法があります。固ゆでタマゴです。
 なぜ固ゆでタマゴが代用品になるかと言いますと、その主成分が高分子の核酸とタンパクだからです。核酸は卵黄の主成分ですが、消化管で消化され、モノヌークレオチド(核酸構成単位)として吸収されて肝臓に入り、核酸に再合成される際に合成エネルギーを消費します。すなわち、純粋タンパクと同様の効能があるわけです。卵白はタンパク・アルブミンが主成分です。
 また、卵黄の脂肪分は固ゆでの際に固化して吸収率が低下し、ほとんど影響はありません。卵黄に含まれるコレステロールは、肝臓のコレステロール分解酵素で分解・消滅するので、無害です。
 これが、いわゆる「タマゴ・ダイエット」です。
 量的には、理想は一日20個ですが、適量(例えば10個程)を続けてもよろしい。
 タマゴ・ダイエットの唯一の弱点は、卵黄中の核酸が尿酸の原料なので、痛風を発症する可能性があることです。痛風発症の際は、必ず手か足の親指の第一関節に鈍痛が発生しますから、そんな時は尿酸排泄促進剤(ベンズマロン、トレビアノームなど)を一錠服用すれば、鈍痛が消退しますから痛風には至りません。ラクに若々しく長生きができます。
 勿論、高血圧も正常化して、降圧剤は不用になります。また、糖尿病にも好影響を及ぼします。血中に過剰なブドウ糖が分解燃焼するからです(転載ここまで)。

 さいごに、この本を私に紹介してくれたのは、昔、私が船井総研社長時代に、私の秘書をやっていた加瀬恵の実(旧姓、島谷)さんです。彼女はいま、有名な私の友人の弁護士の秘書をしております。6月9日に所用のついでに、この本を持ってきて読ませてくれたのです。十数分読みました。もちろん、その場でアマゾンに発注し、その翌日には、本書を入手していました。よい本が入手できたと、喜んでおります。
 みなさまもぜひどうぞ。
                                       =以上=

がんの特効薬は発見済みだ! | 岡崎 公彦 |本 | 通販 | Amazon

説明

がんには、安全に、安価で治せる特効薬があるのに、なぜそれが医学界で黙視され続けてきたのか―。京大医学部を卒業後、アメリカと日本で半世紀近く医療の第一線で活躍してきた著者が、医学界に遺す“遺書”として書き下ろした、衝撃の一冊。


注)管理人、プロティン、アミノ酸製剤、飲料は肝臓、腎臓に負担をかけます。日常生活ではタマゴ、肉を!スポーツ、受験生、妊婦さんにもタマゴ。忙しい時は生卵で。私は卵は大嫌いでしたが、いまは好きです。私は70歳前、体力の衰えを感じ、食事術を洗い直し、卵が、癌、糖尿病など、健康に基本と考え1日にタマゴを4個から6個、食べて、確実に老化防止、いや若返えっています。

癌の原因はストレス、砂糖、糖質の取りすぎ、添加物、化学物質など、と最新の研究です。ラード、バターも最新研究では体に良く、いままでの常識とは真逆でした。減塩も危険です。

白米は優秀な食品ですが、小麦系、乳製品はの多食は危険の研究が多いです。また野菜は1日350gも必要なようです。がんの手術をしているのは日本くらいで、カナダでは何もしない、米国では代替え治療が中心、日本では手術、猛毒の抗がん剤で、癌の死亡率が極めて高いのです。


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語




タマゴの効能!がん、糖尿病など「生活習慣病」認知症、動脈硬化、心臓病、アレルギー、ダイエット、便秘、貧血、記憶力増強、目、風邪…老化防止『若返り』ゼラチン・ラード・タマゴ・肉「食事法」私はタマゴを毎日、3個~6個食べています。体調、益々上々です。卵アレルギーの方は肉を主食にされると良いかと、その理由は…/炭水化物、砂糖の大食いが改善されます。糖質、炭水化物は自律神経を乱します。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する!: 整体職人


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




抗がん剤が癌を治せないのは常識!名医たち、厚生省技官!米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている!/癌は砂糖、糖質が好き…がん治療にも糖質制限食が有効!そして食養生と栄養をしっかりとる…!合わせて適度な運動などで体温を上げ、免疫力を高める事が有効のようです!


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整体職人・仙台


長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!: 整体職人


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 16:06| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!

お母さん、猛毒インフルエンザワクチンを打たないで!タマゴ1日3個でジイサンもインフルに罹らず!発がん性物質、薬事法上の劇薬!予防効果がないことから定期予防接種から外されたワクチン!医療マフィアの金儲け、ハザールマフィアの人口削除!



NHK札幌放送局 | WEBニュース特集 インフルエンザ 流行の兆し/2019年11月

インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質、薬事法上の劇薬です!国民は騙されている…医者が言う、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む…科学的根拠のないセリフ!過去に予防効果がないことから、定期予防接種から外されたワクチン!




インフルエンザワクチンは過去に予防効果がないことから、定期予防接種から外されたワクチンである!日本は世界で唯一、公的にインフルエンザワクチンが無効であることを証明した国なのです。/知られざるワクチンの罪 /米軍内で接種されてきた腸チフスワクチンが体内で変異を起こして強力なパラチフス菌になり、それがインフルエンザの正体であることがわかったのです。そして、それが米軍内から発生していることを隠蔽するために今でもスペイン風邪と呼び続けています。このとき、インフルエンザにかかったのは、ほとんどがこのワクチンを接種された人達でした。


スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語


そもそも総研『玉川徹氏』毎年インフルワクチン打っても、毎年インフルエンザにかかる!そもそも総研でインフルワクチンの検証をお勧めします!長島一茂氏はワクチン打たずインフルにかからない!/インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質、薬事法上の劇薬です!国民は騙されている…医者が言う、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む…科学的根拠のないセリフ!過去に予防効果がないことから、定期予防接種から外されたワクチン! - みんなが知るべき情報/今日の物語





スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語


癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職人仙台



自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! - みんなが知るべき情報/今日の物語

トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症の件!トランプ大統領は口だけで吠えているのではない!トランプの革命力「アメリカ大変身」日米マスメディアは報道しない!自閉症は遺伝によるものではなく、ワクチンが原因で引き起こされているものだとイタリアで認められました。しかもメーカーは臨床治験段階でそれを知っていたとのこと。そして、これがアメリカと日本では報道されていないことに、恐ろしさを感じます。 - みんなが知るべき情報/今日の物語

癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/疲労回復・若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

インフルエンザ予防「あいうべ体操」小学校で激減効果!唾液の免疫物質が… お金をかけず、健康に美容に…!風邪、鼻呼吸、口臭、歯周病、いびき、顔のたるみ等、予防改善、老化防止ホルモン!考案者・今井一彰院長



日本OS【TRON潰し】は自民党が行った最も恐ろしい売国政策!Windowsよりもはるかに素晴らしいOSであった!米国の要求に応えて日本政府が止めた!こんなに悲しく愚かな国が世界のどこにありますか!日航123便墜落【国家犯罪】知るのは中曽根康弘!マイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏は、ウィンドウズや関連アプリケーション開発の成功のおかげで、世界一の資産家となった!一方、坂村博士はトロンを使った金もうけは考えずオープンな無償提供にこだわった! - みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



整体職人くりはらFacebook
posted by 健康くりはら at 19:31| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!

肺癌が増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師


肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整体職人・仙台

長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

「タバコが肺がんの主な原因」とは到底、考えられない。武田邦彦。 -




検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!- みんなが知るべき情報/今日の物語


乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…: 整体職人【くりはら】仙台/疲労回復・若返り/

癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!: 整体職・仙台


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 08:44| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする