2019年12月24日

万病の元【砂糖】が体に与える影響【免疫力が低下】炭水化物・糖分の過剰摂取が腸壁粘膜を膨張させリーキーガット腸もれ、かび真正菌カンジダも酷くなる!救いはタマゴ、重曹水、味噌!砂糖だらけのタピオカミルティーなども危険な飲み物!

万病の元【砂糖】が体に与える影響【免疫力が低下】炭水化物・糖分の過剰摂取が腸壁粘膜を膨張させリーキーガット腸もれ、かび真正菌カンジダも酷くなる!救いはタマゴ、重曹水、味噌!砂糖だらけのタピオカミルティーなども危険な飲み物!


砂糖が体に与える影響 | ナチュロパスなみのHealthy Life(記事は下記に)

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…




砂糖が体に与える影響 | ナチュロパスなみのHealthy Life


砂糖が体に与える影響

2017-03-20 09:40:44

ナチュロパスなみのHealthy Life

おはようございます♪ オーストラリアのメルボルン在住のナチュロパス(自然療法師)なみです。

今朝友人と、いかにオーストラリアの子供達が砂糖まみれの生活をしているか、という話になりましたので、今日は砂糖が体に与える影響について過去記事を引っ張り出してみました。

砂糖を取ると免疫力が低下するというのはご存知の方も多いかと思います。

『砂糖って白砂糖の事でしょ』と思っている方。

残念ながら糖質は全てになります。

黒砂糖だろうが、てんさい糖だろうが、白いご飯だろうが、パンだろうが、糖質が分解されるとグルコース(ブドウ糖)になりますので、一緒になってしまいます。

もちろん食生活において糖分というのはある程度必要なのですが、現代人はどちらかというと糖分過剰摂取気味だと思います。

免疫が低下するメカニズムについては、この後詳しくお話ししますが、砂糖には中毒性がありますから、食べれば食べるほど砂糖の中毒ループにはまります。

チョコレートを一かけ食べたら止まらなくなった。。
クッキー1枚だけ、、、と食べたら結局5枚食べてしまった。。
という経験はありませんでしょうか?

エネルギー変換されずあまった糖分は体脂肪として蓄えられ、糖分のエネルギー変換には必要な必須ミネラルやビタミンを多量に必要とするので栄養素不足となり、安定した血糖の変化をコントロールできない状態が低血糖症を引き起こし(お腹がすくとフラフラしたり、イライラしたり)、糖分の過剰摂取が腸壁粘膜を膨張させリーキーガットが進みアレルギ-症状がひどくなり、さらに糖分の過剰摂取によってヒスタミンの放出が促され、糖化により細胞レベルでの炎症が進み、輪をかけてアレルギ-の症状がひどくなります。

そこにグルテン不耐性とか乳糖不耐性が重なったりすると、自己免疫疾患にまで発展しちゃったりします。

糖化によって皮膚まで老化。シミ、シワ、くすみの原因にもなります。

糖分が大好きなカンジダも当然ひどくなります。

食べ物を食べると、炭水化物(ご飯やパンやうどん、糖分等も含める)の場合はまず口の中から出る唾液で消化が始まります。

その後口でもぐもぐと噛み砕き、食道を通り、胃で消化し、栄養素を小腸で吸収する訳なのですが、少糖類であっても多糖類であっても、最終的には体の中でグルコース(ブドウ糖)に分解されます。
そのグルコースの吸収具合もその食べ物が複合炭水化物であるかとか、繊維質が含まれているかとか、たんぱく質が含まれているかで変わってくるのですが、今回はグルコースに焦点を当てますね。

さて、では砂糖が免疫を下げてしまうのはどうしてか、という本題です。

それは白血球が細菌やウィルスと戦う能力を弱めてしまうからです。

風邪にはビタミンCという説の言い出しっぺはかの有名なノーベル化学賞受賞者のライナス・ポーリング博士の研究データの一つでもあるこちら。

=どんなタイプの砂糖を摂っても、摂取後4時間から6時間は体の免疫力の75%が奪われてしまう

というものです。

人間の体に侵入した細菌やウィルスは食細胞という白血球の一種に食べられます。

その食細胞が細菌やウィルスを食べるという行為そのものが、食細胞中のビタミンCが50倍程でないと有効に働かないという事がポーリング博士の研究で分かっています。

私たちの体の中に侵入した細菌やウィルスと有効的に戦うためにビタミンCが必要なのはこのためなのですね。

グルコースとビタミンCは化学構造が似ているために、ビタミンCが足りないと、もしくは血中にグルコースが余っていると、食細胞は勘違いしてグルコースを細胞中に蓄えてしまうといいます。

(ビタミンCの化学式)

(グルコースの化学式)

甘いもの(クッキーやケーキ、飴やフルーツジュース)を摂取すると血糖値は急激に上がります。
血糖値が120になると、食細胞の貪食活動(細菌やウィルスを食べる行為)が衰えます。
そのあと、白血球中のビタミンCが50倍に戻るまで4時間から6時間かかると言われています。

御年56歳で驚異の若さのオーガスト・ハーゲスハイマー氏は甘いものは口にしないと言っていました。
オーガストさん実際にお会いした事がある人は知ってると思うけど、彼の皮膚全くたるんでません。
お肌もツルピカ。体にも無駄な脂肪がついていないのです。
本当に56歳とは信じられない若さです。
もちろん甘いものを口にしない、という以外にも食事には気を使い、適度な運動等もしている事でしょう。

私甘いものは元々あまり好きではないため、あまり口にしないのですが、お酒好きというところが唯一の弱点です。
かなり飲兵衛でして、一度飲みだすと飲む量が半端ないです。
ビールや日本酒、ワイン、カクテル等は糖分が高い為、本当は避けたほうが良い種類です。
お酒も適量であれば良薬ですが、量が多い場合は劇薬となります。

さてさて話を戻して砂糖と免疫。
やはり風邪を引いているとき、インフルエンザにかかっているとき、体に何らかの炎症があるとき、アレルギーがあるとき等はやはり糖分は控えめが良さそうです。

そして免疫が弱っている時はビタミンC。
ビタミンCは水溶性のビタミンですので、毎日の摂取が大切です。

特に秋から春にかけて、風邪やインフルエンザが流行る時は予防にビタミンCと共にビタミンDもお勧めです。

画像はコチラから↓
砂糖が体に与える影響 | ナチュロパスなみのHealthy Life


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語


癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!整筋 整体職人



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語





重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも「癌は真菌症であり、その菌の正体は、カンジダ菌である。」とhttp://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/64bc7a2f6266a02165a16a943e7caf14

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり




癌は300円で治る時代?動画を公開します【犬猫の虫下し】フェンベンダゾール!進行癌・転移癌が消えた!癌は【重曹】や【卵】で完治する!タマゴなら【ガンにならない体】生活習慣病に効果的!癌は敵ではなく、毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織!- みんなが知るべき情報/今日の物語


乳ガンの原因の一つも、砂糖、白米、パン、麺類、スイーツ等、血糖値を急激に上げる食習慣!がん検診、世界的に有効性が疑問視「早期発見・早期治療」のウソ!検診「陽性」でも99%は問題なし!がん検診を受けても寿命がのびる科学的根拠は一切ない!#ピンクリボン - みんなが知るべき情報/今日の物語



減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!減塩=塩分悪者にする必要があった【降圧剤】を売る連中の策略!血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!減塩食はヘルシーではない!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ!: 整筋整体職人

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します





posted by 健康くりはら at 19:31| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

がん早期発見の恐怖!早期不幸、早期死亡【線虫】で、がん早期発見【血液1滴でがん検査】抗がん剤などの死の癌治療の餌食になる!癌細胞は日々でき、免疫力で日々消えている!がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!

がん早期発見の恐怖!早期不幸、早期死亡【線虫】で、がん早期発見【血液1滴でがん検査】抗がん剤などの死の癌治療の餌食になる!癌細胞は日々でき、免疫力で日々消えている!がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!


「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業 | NHKニュース(記事は下記に)

血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化: 日本経済新聞(記事は下記に)

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな! - みんなが知るべき情報/今日の物語



検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業 | NHKニュース


「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業

2019年12月17日 18時31分医療

嗅覚が優れた「線虫」という生物に、ヒトの尿のにおいをかがせて、がんを早期に発見する検査技術の実用化に成功したと東京のベンチャー企業が発表しました。これまでに行った臨床試験ではがんかどうかを高い精度で見分けられたということで、年明けから各地の医療機関で受けられるようにするとしています。

東京のベンチャー企業、「HIROTSUバイオサイエンス」は、目がない代わりに嗅覚が発達していて、がん患者の尿のにおいに集まる特性を持つ、体長1ミリほどの「線虫」を使って、がんを早期に発見する技術の開発を進めてきました。

全国の大学や医療機関で臨床試験を行った結果、1滴の尿から、極めて早期のがんでもおよそ85%の確率で発見できたということで、17日、会社の代表が技術開発に対する助成金を出した福岡県を訪れて実用化に成功したと報告しました。

早ければ来年1月から各地の医療機関で1万円ほどを負担すれば検査を受けられるようにするということで、どこで受けられるかは今後、会社のウェブサイトで公開するとしています。

この検査では、がんかどうかは分かるとしていますが、がんの種類までは分からないということで、別の検診や検査で確認することが必要だということです。

広津崇亮代表取締役は「がん検診の受診率の向上にこの新技術が役立つことを期待しています」と話しています。

線虫を使うがん検査とは

「線虫」は、土の中や海の中に生息するものや、人に寄生するものなどさまざまな種類が自然界に存在します。

今回、がんを早期発見する技術に使われたのは、主に土の中に生息し、生物学の研究でも広く使われる「シー・エレガンス」という線虫を利用しました。

この線虫は、目がない代わりに嗅覚が発達していて、この嗅覚で餌を見つけたり、天敵を避けたりします。

線虫ががん患者の尿に集まる詳しいメカニズムは分かっていませんが、大腸菌やバクテリアといった「線虫が好む餌のにおい」と、「がん細胞から出る特有のにおい」が似ているためとみられています。

検査では、プレートに置いた1滴の尿に線虫がどれぐらい集まったかを数えて、がんがあるかどうかを判定します。

胃がんや大腸がん、それに乳がんなど合わせて15種類のがんがあるかどうかが分かるということですが、どの種類のがんなのかは判別できないためさらに詳しい検査が必要です。

会社によりますと、がんが臓器の一部にとどまっているステージ1までの早期のがんの場合、「腫瘍マーカー」と呼ばれる血液を使った検査方法だと発見される確率は10%程度ですが、線虫を使った検査ではおよそ85%の確率で発見できたということです。

会社では、がんの種類を判定する特殊な線虫を開発するなど、さらに研究を進めるということです。

がん早期発見のメリットと課題

がんを早期に発見する最大のメリットは、治療できる可能性が高まることです。

がんが1つの臓器にとどまっている早期に見つけることができれば、手術や放射線でがんを取り除くなどして、患者が亡くなるリスクを下げることができます。

国立がん研究センターがまとめた全国のがん拠点病院などのデータでは、がんと診断されてから5年後の生存率は、たとえば胃がんの場合、がんがほかの臓器にも転移するなどしているステージ4では8.9%、がんが胃の一部にとどまっているステージ1では94.7%となっています。

その一方で、がんの早期発見が「過剰診断」につながるケースもあります。

たとえば、進行が遅いがんだったり、患者が高齢だったりした場合、がんそのものは患者の命に関わらない可能性がありますが、がんが見つかれば治療が行われることが多く、その際、手術や抗がん剤などの治療で副作用が出るなど、患者が不利益を被ることもあると指摘されています。

また、検診や検査でがんの可能性があるとされた後、精密検査で本当にがんであると診断されるのは、がんの種類によって差はあるものの、一部にとどまる場合が多いとされ、精密検査の結果を受け取るまで精神的な負担を強いられることになります。

これは、本当はがんではないのにがんの可能性があるとされる「偽陽性」と呼ばれ、がん検診の精度を高める上での課題となっています。

国立がん研究センターの中山富雄検診研究部長は「がんによっては、早期に見つけても治療が必要な大きさになるまで数年かかるものもある。その場合、治療までの期間患者さんの精神的な負担は非常に大きく、うつ状態になる人もいる。とにかく早く見つければよいというものではなく、患者さんの生活の質をより高めるためにどのように結果を生かすのか、合わせて考える必要がある」と話しています。


血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化: 日本経済新聞


血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化

2019年11月25日 0:00

 東芝は血液1滴から13種類のがんを発見できる検査キットを開発した。がんにかかっているかどうかを2時間以内に99%の精度で判定できるという。2020年にがん患者を対象に実証試験を始め、21~22年に人間ドックの血液検査などで実用化することを目指す。2万円以下で検査できるようにする考えだ。

東芝が開発したがん検査キット

東芝が感染症検査用などで販売している遺伝子検査チップをもとに開発した。がんができると血液中に増える「マイクロRNA」という物質を検出する。東京医科大学や国立がん研究センターが開発に協力した。

過去に採取されたがん患者の血液で精度を検証した。大腸がんや肺がん、膵臓(すいぞう)がんなど13種類のがんについて、何らかのがんにかかっているかどうかを99%の精度で判定できたという。大きさが1センチメートルに満たない早期のがんも発見できた。医療現場ではこの検査を受けて、どの臓器にがんがあるかを画像診断などで確認する。

同様の技術は東レなども開発しているが、東レの検査は特定のがんを調べる手法で、多数のがんを調べるには数万円以上かかる見通し。東芝は13種類のいずれかのがんにかかっていることが1度で分かり、採血から2時間以内と、東レなど他社の数分の一程度の時間で結果が出るのも特長。半導体などの技術を活用し、電気的な方法でマイクロRNAを検出する。

20年に始める実証試験では、新たにがんと診断された患者などを対象により大規模に判定精度を検証する。この結果を受けて、まずは人間ドックなどで自費で受ける検査として実用化する考え。

将来は国の承認を取得し、公的保険が適用されることを目指す。13種類のうちどのがんにかかっているかを特定する技術の開発も進めるという。

東芝は16年に医療機器事業をキヤノンに売却したが、18年に医療事業への再参入を表明。遺伝子解析に基づく個別化医療などに力を入れる。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌は300円で治る時代?動画を公開します【犬猫の虫下し】進行癌・転移癌が消えた!癌は【重曹】や【卵】で完治する!卵なら【ガンにならない体】生活習慣病にも!癌は敵ではなく毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織!整筋整体職人】


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い!安倍の祖父・岸信介が731部隊の指揮官!- みんなが知るべき情報/今日の物語




【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!:整筋整体職人


肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整筋整体職人


乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語





著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…: 整筋整体職人

がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


 
posted by 健康くりはら at 08:57| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな!

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな!



遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語

遺伝子【DNAスイッチが運命を変える】NHKスペシャルに思う!私が高校生の50数年前に考えた仮説が実証され、感慨深く!遺伝子は環境と情報交換して変化し、遺伝子発現が変わる、後天的な獲得形質は遺伝する!:整筋整体職人

癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




癌はタマゴで簡単に完治する!糖尿病も!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!舩井幸雄氏(フナイ電機創始者)&元ハーバード大学准教授・ 荒木裕医師!卵アレルギーの人は肉で!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!タマゴは激安スーパーフード! 生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!整筋 整体職人



癌にタマゴ【ガンにならない体】卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、人参ジュース、味噌、高カカオチョコ、緑茶、カレー粉、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/疲労回復・若返り/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850


ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人


【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語『がん治療』カナダでは最も多いのは「何もしない」こと!近藤誠医師は『がん放置療法のすすめ』何もしないことが有効な治療法となる場合がある!抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!最悪の日本の癌ビジネス!日本では癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!最新科学の食事術でのがん対策の参考記事もあります!  - みんなが知るべき情報/今日の物語





緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!野菜中心の生活が【脳卒中】の原因!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロに!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした! - みんなが知るべき情報/今日の物語




玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い!安倍の祖父・岸信介が731部隊の指揮官!- みんなが知るべき情報/今日の物語




検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!- みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



posted by 健康くりはら at 17:51| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

電子たばこが【肺に免疫障害】を引き起こす可能性!フィリピン、電子たばこ禁止へ!原因不明の呼吸器疾患が頻発!普通タバコは肺ガンの原因にはならない!原因はニコチンではなく!電子たばこの蒸気が炎症を引き起こし、肺から有害とみられるほこりやバクテリア、アレルギー物質などを取り除く肺胞マクロファージを機能不全にしていたことが分かった!

電子たばこが【肺に免疫障害】を引き起こす可能性!フィリピン、電子たばこ禁止へ!原因不明の呼吸器疾患が頻発!普通タバコは肺ガンの原因にはならない!原因はニコチンではなく!電子たばこの蒸気が炎症を引き起こし、肺から有害とみられるほこりやバクテリア、アレルギー物質などを取り除く肺胞マクロファージを機能不全にしていたことが分かった!


電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに - BBC News ニュース(記事は下記に)

フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領「健康守る」 | 共同通信(記事は下記に)

電子たばこが肺に免疫障害を引き起こす可能性、米大学の研究から明らかに|WIRED.jp(記事は下記に)


早死にしたくなければ『タバコはやめないほうがいい』禁煙すると肺がんが増える!武田邦彦著


「タバコが肺がんの主な原因」とは到底、考えられない。武田邦彦。 -




電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに - BBC News ニュース


電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに

 2018年 8月 16日

内容を共有する Email 内容を共有する Facebook 内容を共有する Twitter 内容を共有する Whatsapp

電子たばこが免疫細胞を破壊し、これまで考えられてきたよりも有害かもしれないことが、最新の研究で示唆された。

研究チームは、電子たばこの蒸気が肺にある重要な免疫細胞の活動を止め、肺の炎症を加速させることを発見した。

研究員らは、「電子たばこは安全だという広く知られている意見への警鐘だ」と話している。

しかしイングランド公衆衛生庁(PHE)は、電子たばこは通常のたばこよりも害が少なく、禁煙手段として使うことをためらってはいけないと話した。

英バーミンガム大学のデイビッド・シケット教授が率いた実験研究は、 学術誌「ソラックス」のオンライン版 に掲載された。

これまでは、吸引される前の電子たばこの「リキッド」の含有化学物質に研究が集中していた。

一方この研究では、ラボ内で電子たばこの吸引プロセスを再現し、8人の非喫煙者から提供された肺細胞のサンプルを使った。

その結果、電子たばこの蒸気が炎症を引き起こし、肺から有害とみられるほこりやバクテリア、アレルギー物質などを取り除く肺胞マクロファージを機能不全にしていたことが分かった。

こうした現象の一部は、喫煙者や肺疾患を持つ患者に見られるものだという。

研究チームは、今回の調査では48時間だけ変化を記録したことから、結果はラボ内でのものであり、長期的な健康への影響を理解するにはさらなる研究が必要だと話した。

PHEは今年2月、 電子たばこに関する独立調査の報告書 を発表した。

報告書では、電子たばこは通常のたばこと比べて非常に安全であり、受動喫煙者への影響もわずかだという「圧倒的な証拠」があると結論付け、また禁煙補助としても効果があったことから、処方対象にすべきだと助言した。

シケット教授は、電子たばこは伝統的なたばこよりも安全だが、研究が初期段階のため、長期的には有害である可能性があると話した。

「たばこの煙に含まれる発がん物質の分子については、明らかに数が減っていた」

「がんの危険性については(たばこよりも)安全だと言えるが、電子たばこを20年、30年と吸えば慢性閉塞性肺疾患の原因になるかもしれず、これについて知る必要がある」

「電子たばこが通常のたばこより有害だとは思っていないが、我々が信じ込まされているような安全性があるかどうかについては、慎重に疑ってみることが必要だ」

PHEのたばこ管理局を率いるマーティン・ドックレル氏は「電子たばこは100%危険性がないわけではないが、喫煙よりはるかに有害でないことは明らかだ」と話した。

「電子たばこへの切り替えを考えている喫煙者は一刻も早くそうするべきだ」

(英語記事  E-cigarettes 'more harmful than we think' )


電子たばこが肺に免疫障害を引き起こす可能性、米大学の研究から明らかに|WIRED.jp


電子たばこが肺に免疫障害を引き起こす可能性、米大学の研究から明らかに

電子たばこの影響で肺の免疫系が機能不全になる可能性がある──。そんな研究結果が米大学のチームによって発表された。電子たばこの蒸気をマウスが吸い込んだだけで、肺を最近などの感染から守るはずの細胞が変質し、肺の免疫系が機能不全に陥ってしまったという。この症状の鍵はニコチンではなく、電子たばこのカートリッジを満たしている溶剤にあるようだ。

 原因不明の呼吸器疾患が頻発していることから、電子たばこが健康に及ぼす影響への懸念が高まっている。RICHARD BAKER/IN PICTURES/GETTY IMAGES

見たところ健康そうな米国の学生や若者たちのなかに、深刻な病を抱える者が増えている。2019年6月から9月初旬までの間に、原因のわからない呼吸器系の症例がユタ州で28件、ウィスコンシン州で32件報告されているのだ。

米国全体では、重篤な呼吸器疾患を発症した患者の数が25州で200人を超えている。8月にはイリノイ州に住む30歳の女性が亡くなり、9月はじめにはオレゴン州でまたひとり死者が出た。

患者たちには呼吸困難、胸の痛み、息切れといった症状があり、一部に嘔吐や下痢の症状も見られる。ウイルスや細菌による感染は確認されていない。普通に呼吸することができなくなったようなのだ。

それまで健康に過ごしていたこれらの人々の共通点として、唯一わかっていることがある。それは全員が電子たばこを吸っていたことだった。

ニコチン無添加でも肺の免疫系が機能不全に

米疾病管理予防センター(CDC)や各州の保健機関、米食品医薬品局(FDA)は原因究明を急いでいる。米国では高校生のおよそ2割が電子たばこに親しんでいることから、この習慣が人体に与える影響の解明は喫緊の課題となっている。

米医学誌『Journal of Clinical Investigation』で9月4日付で発表された研究が、このパズルにひとつのピースをはめてくれるかもしれない。ヒューストンのベイラー医科大学の研究チームによると、電子たばこの蒸気にさらされたマウスには、紙巻きたばこの煙を吸ったマウスとはまったく別の重い症状がいくつも現れたという。

研究からは、ニコチン無添加の電子たばこの蒸気をマウスが吸い込んだだけで、その肺を感染から守るはずの重要な細胞がすっかり変質してしまうことがわかった。研究を指揮したベイラー医大の呼吸器科医ファラー・ケラドマンドによると、これは細菌やウイルスに対する肺の防護力が“阻害”されて起きる変質だという。マウスの肺の免疫系が機能不全に陥ったのだ。

免疫障害と電子たばことの関連は何年もの間ささやかれてきた。だが、ノースカロライナ大学チャペルヒル校の教授で、今回の研究にかかわっていないイローナ・ジャスパースによると、電子たばこが肺機能にどんな影響を与えるかを観察した例はこれまでになく、今回の発見がおおむね初めての成果であるという。

溶剤が肺の脂質層を傷つけている可能性

肺は体内のガス交換を担う臓器だ。酸素を取り込み、二酸化炭素を出す。だがまったく汚れのないきれいな空気を吸っている人など、ほとんどいない。汚れ、細菌、ウイルスなどが遠慮なく入ってくる。そうした汚染物質から肺を守り、結果的に体全体を守っているのが、左右の肺を覆う薄い脂質の層と、マクロファージと呼ばれる非常に重要な細胞群だ。

脂質層は体内に侵入してくる異物や毒素を回収し、自らと一体化させることによって肺胞嚢への接近を阻止する。一方、マクロファージにはふたつの重要な役目がある。ひとつはどんな侵入物質も見つけ次第に食い尽くすこと。もうひとつは1日に数回、肺を覆う脂質層を新しくして、再生利用することだ。

ところが今回のマウスによる研究を見ると、電子たばこのカートリッジを満たしている溶剤が脂質層を傷つけ、マクロファージのクリーニング作業を妨害して、大事なこの働きを狂わせているようなのだ。脂質層に何が起きているのか、正確なところはケラドマンドにもわからない。何が変化しているのかを知るには、さらなる調査が必要だ。しかし何が起きているにせよ、肺の働きが損なわれていることは確かだ。

そうなると、マクロファージは脂質をうまく再生利用できなくなるだけでなく、毒素や異物を見分けて排除する役目も果たせなくなる。「免疫システムがバランスを失ってしまうのです」と、ジャスパースは言う。彼女は自身の研究で、電子たばこが鼻の細胞にも同様の免疫障害を生じさせることを発見した。「免疫システムは無防備なので、すぐに調子を崩してしまうのです」

科学者たちの考え方にも変化

CDCが調査に当たっている原因不明の症例のうち、一部はリポイド肺炎と診断されている。肺炎に似た症状を伴うが細菌感染に起因せず、肺に脂肪が蓄積する免疫反応の一種だ。ケラドマンドの研究室では、一度もニコチンを吸い込んでいない複数のマウスにこの症状が確認された。「慢性的に電子たばこの溶剤の蒸気にさらされるだけで、発症に至るには十分だったわけです」と彼女は言う。

全米で急増中の呼吸器疾患が、溶剤だけのせいで起きているとは考えにくい。「原因として特定できそうな要素はほかにもあります」とジャスパースは言う。毒性のある香料や超高濃度のニコチンのほか、テトラヒドロカンナビノール(THC)という物質も電子たばこの有害性を高める可能性がある。また、危険を伴うほどの高温で化学物質を燃焼させるよう改良された電子たばこもそうだ。

この研究によって、電子たばこの疾病リスクに対する科学者たちの考え方にも変化が生じている。電子たばこ使用者の大半は25歳未満で、これまでに喫煙してきた時間が比較的短い。つまり、慢性的な喫煙習慣をもつ人によく見られる肺がんや肺気腫などの疾患とは、別の病気にかかる可能性をもつ人たちだということだ。

ジャスパースは言う。「いままでと同じ考え方で病気を突き止めようとすべきではありません。先入観をもたずに取り組んだほうがよさそうだと、多くの人が気づき始めています」

マウスを用いた研究に限界も

実際にケラドマンドも当初は、喫煙者によく見られる肺気腫と電子たばことの関係を探ろうとした。観察を始めたころ、マウスには何の兆候も見られなかった。

しかしその後、ケラドマンドの研究室に所属する大学院生のマシュー・マディソンが、ニコチンを含まない電子たばこの蒸気を浴びたマウスたちの細胞を詳しく調べたところ、その見た目が通常の細胞と「著しく異なる」ことに気づいた。そのときから彼らは視点を変え、溶剤が肺そのものをどのように変質させるのかに焦点を定めて研究を続けることにしたのだ。

健康そうだったマウスたちが突然、ささいな感染症から身を守れなくなった。少量のインフルエンザウイルスをまいたところ、電子たばこの溶剤にさらされていたマウスたちは死んでしまった。普通なら体に何の影響も及ぼさない量だったが、マウスたちはわずかなウイルスの侵入からも自らの肺を守れなくなっていたのだ。

だが、この研究にも限界はある。「マウスは人間とは別の生きものです。モデルとして完璧ではありません」と、カリフォルニア大学サンディエゴ校の呼吸器学者であるローラ・クロティ・アレクサンダーは指摘する。人間の肺はマウスに比べてはるかに大きく、蒸気の吸収量も違うはずだ。肺の免疫システムも、似てはいるがまったく同じではない。マウスはさまざまなタイプの細胞をもっており、感染に対する反応もそれぞれ異なると考えられる。

それでも、肺の研究にマウスが役立つことはすでに証明されている。タールとたばこに関する初期の調査の一部はマウスを使って行われたが、その結果を人体にも関連づけられることがわかっている。また、マウスを使って研究を進めることで、スピーディーな知見の積み重ねが可能になる。

アレクサンダーは言う。「マウスを使った4カ月間の研究は、ヒトによる臨床研究の25年から35年分に相当します。哺乳動物の体にどんな影響が及ぶのか、真実を教えてくれる唯一の方法なのです」

なお、いまのところCDCは、電子たばこの使用をやめるよう呼びかけている。

※『WIRED』による研究結果に関連する記


フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領「健康守る」 | 共同通信


フィリピン、電子たばこ禁止へ

ドゥテルテ大統領「健康守る」

2019/12/14 15:28 (JST)

フィリピンのドゥテルテ大統領

 【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は14日までに、電子たばこの使用と輸入を禁じる方針を表明した。「電子たばこは有害であり、政府には国民の健康を守る手だてを講じる権限がある」と述べ、公共の場での使用者を逮捕するよう当局に命じた。

 近く正式に大統領令を出す。ドゥテルテ氏は2017年、国内全ての公共の場所で通常のたばこを吸うことを禁止しており、健康増進を理由に再び大なたを振るう。

 保健省によると、電子たばこを使っていた10代の少女が10月、肺疾患と診断された。保健省は電子たばこが関係する疾患の確認は初めてとし、ドゥテルテ氏の判断に影響したもようだ。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整体職人・仙台


がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!:整筋整体職人

ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人



【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治!: 整体職人


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 健康くりはら at 21:15| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

免疫力アップ、1個10円の【最強スパーフード】とは!がん完治、健康な体作り、インフルエンザ、風邪、糖尿病、認知症、筋肉増強、生活習慣病、学習能力アップ脳を活性化など!安価どこでも買える!

免疫力アップ、1個10円の【最強スパーフード】とは!がん完治、健康な体作り、インフルエンザ、風邪、糖尿病、認知症、筋肉増強、生活習慣病、学習能力アップ脳を活性化など!安価どこでも買える!




スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語

なぜ高齢者の私がインフルエンザに罹らないか『たまご』毎日4個以上!卵は『がん、糖尿病なども完治するスーパーフード】免疫力アップ!猛毒インフルエンザワクチンは打ちません!風邪も引きません!: 整体職人

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/整筋・気経絡整体




ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人



『たまご』認知症、学習能力アップ『卵のコリン』は脳を活性化、元気にさせるコリンがいっぱい!がん完治、インフルエンザ!生活習慣病、老化防止、内蔵脂肪、肥満、アルツハイマー病、記憶力や集中力を高める! - みんなが知るべき情報/今日の物語





高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!:整体職人



がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語




検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

posted by 健康くりはら at 18:50| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

癌は300円で治る時代?動画を公開します【犬猫の虫下し】進行癌・転移癌が消えた!癌は【重曹】や【卵】で完治する!卵なら【ガンにならない体】生活習慣病にも!癌は敵ではなく毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織!

癌は300円で治る時代?動画を公開します【犬猫の虫下し】フェンベンダゾール!進行癌・転移癌が消えた!癌は【重曹】や【卵】で完治する!タマゴなら【ガンにならない体】生活習慣病に効果的! 癌は敵ではなく、毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織!


2019.12.10rkyoutube癌は300円で治る時代?動画を公開します!: richardkoshimizu のブログ(記事は下記に)
"2019.12.10Rkyoutube講演癌は300円で治る?" を YouTube で見る

犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見され | GAIA - 楽天ブログ(記事は下記に)

虫下し薬が「がん」に効く? メタボローム解析でがんが回虫と同じ代謝を使うことを示唆 - ニュース&イベント - 慶應義塾大学先端生命科学研究所

検証が必要とする記事↓
韓国、犬の虫下し薬でがん治療 患者相手に違法な輸入代行まで|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



2019.12.10rkyoutube癌は300円で治る時代?動画を公開します!: richardkoshimizu のブログ


癌は300円で治る時代?動画を公開します!

2019/12/10 10:45:30

 https://youtu.be/UBA3hL-XIl8

安価のがん治療薬の研究を妨害?欧米製薬大手、米のがん治療薬メーカーを相次ぎ買収
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53151780Q9A211C1000000?s=4

がん治療薬の開発には莫大な資金が必要なので、安価な薬が出現すると、DS残党製薬部門は非常に困るわけです。だから、新薬のメーカーごと買収して握りつぶす。なんて、爽やかで清々しい商法でしょう。w

でもねー、癌を直したいなら、もしかして、300円くらいで済むかも。犬の虫下しのベンズイミダゾール系薬剤で進行癌・転移癌が消えたというお話、最近、あちこちで聞きますね。

子宮癌や食道がんのような「空洞」に発する癌なら、重曹を充填すれば治るみたいで。膵臓などの内臓の癌なら、重曹の点滴で。癌細胞とは、人体の細胞が、カビの一種のカンジダ菌により日和見感染した状態のことを言うというシモンチーニ説に基づくと、カビを殺してくれる虫下しや重曹が癌を直すのも理屈にはあっている。

さらには、野草に含まれるサルベストロールなる物質は、植物にカビが生えないようにカビに対抗してくれる物質。だから、サルベストロールを含有する野草や自然栽培の野菜を人間が食べるとカビが消えるから癌が発生しないし、消えてくれる。野生動物に癌がないのは、サルベストロールのおかげ。実際、ステージ4の肺がんの人が、無農薬野菜をジュースにして摂取したら、余命半年の筈が5年生存。ノーキョーで卸している普通の野菜は、農薬たっぷりなので、そもそもカビが最初から生えない代物。カビが発生しないから、サルベストロールも出る幕がないから、発生しない。よって、有農薬野菜をいくら食べても癌は防げません。


 犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見され | GAIA - 楽天ブログ


犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見され

2019年05月05日

カテゴリネイチャー (1137)

がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?
公開日:2019/05/04

全身にがんが転移し、「余命3カ月」と宣告された米国の男性が、犬の駆虫薬を飲むことで完全回復したというニュースが世界中の注目を集めている。

 英紙「サン」(4月27日付電子版)などによると、この男性はオクラホマ州エドモンドに住むジョー・ティッペンズさん(写真)。

 2016年に小細胞肺がん(SCLC)と診断されて治療を始めたが、17年1月には、がんは胃、首、脾臓、骨など全身に転移し、手の施しようのない状態になった。

 医者からは「ここまで転移しては回復の見込みは約1%です。余命は3カ月ほど」と宣告された。

 ジョーさんは「余命を1年まで伸ばせるかもしれない」という実験療法に参加すると同時に、何か奇跡を起こす別の方法はないものか、とあれこれ調べていた。

ある日、母校オクラホマ州立大学のフォーラムをチェックしていたら、「あなたが、もしくは知り合いががんにかかっているなら、連絡してみて」という投稿が目に入った。


 連絡を取ってみると、驚いたことに投稿者は獣医だった。獣医はジョーさんに、次のように説明した。

「偶然、犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見されたんです。それでステージ4の脳腫瘍の患者にフェンベンダゾールを処方したところ、6週間も経たないうちに腫瘍が消えてしまったのです」

 この話を聞いたジョーさんは実験療法を続けるとともに、フェンベンダゾールをネットで購入、服用し始めた。価格は1週間分でたったの5ドル(約560円)。

 そして3カ月後、実験療法を受けている病院で、PET(放射断層撮影法)スキャンを受けたところ、がんがきれいに消滅していたというのだ。

「3カ月前……がんは頭からつま先まで、体中に転移していました。恐ろしい転移で、3カ月以内に100%死ぬという状態でした。ところが3カ月後、PETスキャンには何も映っていなかった。どこにもがんはありませんでした」

 ジョーさんは実験治療、フェンベンダゾールの他にビタミンBのサプリ、大麻から抽出されるカンナビジオール(CBD)、香辛料のウコンの有効成分であるクルクミンなどを摂取していた。

 しかし実験療法を受けた約1100人のうち、がんが完治したのはジョーさんのみ。フェンベンダゾールが劇的に効いたとしか考えられなかった。

 ジョーさんはその経緯を、公式ウェブサイト「Get Busy Living(必死で生きる)」で発表した。

「がん患者に誤った希望を与える」との批判も受けたが、ジョーさんは次のように語った。

「医学的治療に関するアドバイスをする資格はありません。でもできるだけ多くの人々に体験談を語る資格はあるはずです」

 一方、フェンベンダゾールによってがんが治ったというケースが、ジョーさん以外に40件以上あることも判明。

 ジョーさんの話を知ったオクラホマ医療研究基金がフェンベンダゾールのがん治療の性質に関する研究を始めているという。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitterフォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整筋整体職人



ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人



【がん治療】重曹注射、重曹水!イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法!食事療法で多くのガンは自分で治せる | 世古口 裕司, トゥリオ シモンチーニ・本 /さらに凄いのは【たまご】がん完治! 整筋整体職人


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語



末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語





「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



『皮付きピーナッツ』がん、認知症、糖尿病、目の老化予防、便秘、美肌、放射線障害、生活習慣病!ハーバード大研究でわかった最強食材!レスベラトロール栄養成分!1日の摂取量は30粒程度!井上教授の新刊ハーバード大の研究でわかったピーナッツで長生き!中国産の殻つきピーナッツも今は安全ですとあります!ー管理人のメイン『スーパーフーズ』は卵ですが、皮つきピーナッツもラインナップしました。味噌、重曹、カレー粉、高カカオチョコ、などと共に。 - みんなが知るべき情報/今日の物語




野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!: くりはら施術院【整体職人】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850




玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!:整体職人



砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!減塩=塩分悪者にする必要があった【降圧剤】を売る連中の策略!血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!減塩食はヘルシーではない!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitterフォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


posted by 健康くりはら at 20:54| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!

高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!最新の研究情報では、卵、高カカオチョ=ココア、肉は癌有効。動物性脂肪(ラード、バター)は植物性脂肪より体に良い。野菜中心の食事で脳溢血になりやすい。玄米食で糖尿病になったニューヨーク医師は、玄米より白米の方が糖尿病になりにくいと本。下記に関連記事があります、私が実践して効果的な食事術です。私はタマゴ中心の食事術を3年続けて日々元気に若返っています。



チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本 | 【サードプレイス】ブログ 私と一緒に人生を「拡張」しませんか(記事は下記に)





チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本 | 【サードプレイス】ブログ 私と一緒に人生を「拡張」しませんか


チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本

2019/4/25 2019/7/21

目次 

糖尿病のキーは血糖値とヘモグロビンA1cを下げること!

チョコレートを食べて血糖値が下がるなんて!

肉、卵を食べると血糖値改善に良い!

外食でも血糖値対策ができる!

まとめ:健康に生きるために、糖尿病にかからない、かかっても悪化させないことは必要!


糖尿病のキーは血糖値とヘモグロビンA1cを下げること!

生活習慣病と言えば、高血圧、高脂血症、糖尿病に肥満が加わったものです。

 その中でも、誰もが気にしなければいけないものが、糖尿病です。

 日本人は、倹約遺伝子を持っている民族なので、糖尿病になる確率は高い素地があります。

 だからこそ、糖尿病を知るために、血糖値・ヘモグロビンA1cを理解することが、健康で生きるライフスタイルを身につけるためには不可欠なのです。

 糖尿病と診断されると、生活習慣を大幅に見直す必要性に迫られます。

 特に、食習慣として、何を食べるのか、何を飲むのかという点に意識が向かわざるえません。

 糖質やカロリーを抑える食生活を行わなければ血糖値やヘモグロビンA1cを下げることができないという基本情報が存在しています。

 結果として、日常の生活習慣と薬によって改善するしか道はないのだから、病院に通わざるをえないというイメージを払拭するような本を前慶應義塾大学特任教授 栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原毅先生が書かれました。


糖尿病博士ズバリおすすめ! [栗原式]自力で血糖値・ヘモグロビンA1cを下げる本

チョコレートを食べて血糖値が下がるなんて!

 まず、驚いたのは、チョコレートを食べることで糖尿病が改善されるという話です。

 甘い物を食べたら、間違いなく血糖値が上がると単純に考えてしまうのが普通の感覚です。

 ダークチョコレートを食べるとインスリンの分泌も血糖値の上昇も抑えられるという調査結果が出ています。

 また、チョコレートを食べることで、ストレス解消効果があるという事実として、精神安定作用のあるセロトニンの分泌を増やすという実験結果も紹介されています

 その他の生活習慣病(メタボ)に関わる症状への改善も認められるチョコレートの存在。

【ポイントは食べる量と砂糖の含有量にあるようです。】

 どうしても、大量にガツガツと食べすぎてしまいがちなイメージがチョコレートにはありますが、少量を食前や小腹を埋めるために食べることは改善につながるというのであれば、糖尿予備軍にも朗報なのは間違いありません。

【肉、卵を食べると血糖値改善に良い!】

肉や卵は、良質なタンパク質とはわかっていても、高カロリーなイメージが強い食材です。

 今回、栗原先生は、このイメージを払拭すべく、肉と卵などのタンパク質をしっかりと取ることが重要であると語られています。

 1日に食べる肉の量は体重の約1/200。体重60Kgなら300g必要。

 肉を毎日300gと思うと、結構なボリュームです。

 これを肉、卵、さらに大豆製品で埋め合わせることで、タンパク質不足を補い、糖質である炭水化物の摂取量を減らしながら、食事をすることを提案しています。

 美味しいおかずを食べるのはOKというのは、糖尿病患者、または、糖尿病予備軍にとって嬉しい話に違いありません。

外食でも血糖値対策ができる!

ただ、食事をコントロールしたいと考えても、外食をゼロにすることは難しいもの。

 つい、美味しいものを食べすぎてしまう。もしくは、お酒を飲みすぎてしまうもの。

 中華やイタリアンであっても、どんな風に食べればいいのか、を具体的にアドバイスをしてくれています。

 食べる順と量に関する意識をしっかり保てれば、外食でもカバーできるという点。

 また、外食前後の食事も含めてトータルでコントロールを促す点は、どんな人の食生活を整える意味でも、重要な話に感じられる内容でした。

 まとめ:健康に生きるために、糖尿病にかからない、かかっても悪化させないことは必要!

様々な病気と関連性が高い糖尿病(高血糖症)は、放置してしまうと寿命や心地よい生活を送り続けられない(例えば、人工透析などの治療)可能性が高まります。

 当然、食事を中心とした生活のコントロールは不可欠ですが、楽しくない食事であれば、毎日が楽しくなりません。

 当然ながら、食事だけでなく、運動(有酸素・無酸素問わず)が必要になり、トータルで現代人に足りなかったり、バランスが崩れている日常生活を見直すことが求められています。

 今、あなたが、糖尿病患者や糖尿病予備軍でないとしても、あなたの周囲には誰かしら、該当する話が増えているはずです。

 正しい知識をアップデートしていきながら、日々の生活をどのように過ごすのか、という点は是非意識を持って暮らしていきましょう。

 誰もが、幸せで有意義な人生を最期まで送るために、避けて通れない話ですから。

 血糖値・ヘモグロビンを下げる本

糖尿病博士ズバリおすすめ! [栗原式]自力で血糖値・ヘモグロビンA1cを下げる本





がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語





がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人



野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!: くりはら施術院【整体職人】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850




玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!減塩=塩分悪者にする必要があった【降圧剤】を売る連中の策略!血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!減塩食はヘルシーではない!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します




posted by 健康くりはら at 17:05| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする