2013年06月04日

大麦、もち麦で健康的にやせる‥‥血糖値!

大麦、もち麦で健康的にやせる

‥‥血糖値!!


ゲンダイネット 2013年5月30日 掲載より
……………………………………………………※

もち麦で健康的にやせる

コレステロールや血糖値が気になる人は

主食に大麦を取り入れてはいかが?

大麦の健康効果は、さまざまな研究で明らかになっている。

血中総コレステロールが高い中年男性グループが、
2週間、大麦をまぜたご飯を1日2回食べたところ、
総コレス テロール値が平均10%低下。

また、糖尿病患者に大麦、精白米、
ブドウ糖を投与した時の食後血糖値の変化を調べると、
大麦ではほかよりも食後血糖値の上昇が低かった。

さらに、朝に大麦を食べれば、昼食後、
夕食後の血糖値上昇が抑制されたという結果もある。

大麦には「もち麦」と「うるち麦」があるが、
おいしさの点からはもち麦がお薦め。
粘りが強く、モチモチした食感で、冷めても味が落ちない。

ある40代の独身男性は、お酒が好きで、お腹がポッコリ出た体形。
酒はやめないまま、朝夕にもち麦入りご飯を食べたら、
1カ月で6キロ体重が落ち、ズボンが1サイズ小 さくなった。

6キロという大幅な体重減で健康面が気になるが、
医師の診断では何の問題もなく、
高かったコレステロールなどの数値が軒並み正常範囲になっていた。

白米にまぜて、“普通の炊き方”でOK。
食品メーカーの「はくばく」などで販売されている。

http://spweb.gendai.net//articles/view/kenko/142642 

【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 19:46| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください