2013年06月05日

腸は野菜を好み、ガン細胞は糖を好む!糖を食べ過ぎると‥‥ 『脳はバカ、腸はかしこい』本

『脳はバカ、腸はかしこい』本

‥‥腸は野菜を好み、ガン細胞は糖を好む!

糖を食べ過ぎると‥‥



『脳はバカ、腸はかしこい 』

藤田 紘一郎 [著] 腸を鍛えたら、脳がよくなった


image


に‥‥

image

image

image

image




なぜ腸は野菜を好み、ガン細胞は糖を好むのか

中高生になって、糖を摂りすぎてはいけない

脳が喜ぶ糖質はうつ気分を誘導

糖質を食べ過ぎると‥‥
食欲をコントロールする脳細胞が傷つく

脳は糖を欲しがり、腸は糖の摂りすぎを嫌がる

腸は可愛がれば、脳がよくなる


と‥‥‥。

糖質(炭水化物)砂糖の摂りすぎは肥満、糖尿病の他にも
いろいろな体調不良の原因のようです。。。

老化の原因でも、あるようですね。。。


甘いソフトドリンクがうつ病を引き起こす?【うつ病になる確率30%上昇!!】その関係とは|元気が戻る不思議な療術整体【くりはら施術院】


食べる順番を変えるだけでダイエット、健康【飲み会を断らない究極のオヤジダイエット】腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術院


楽々【スロージョギング】ダイエット、 血管の若返り、脳の体積が大きくなりボケ予防!!|腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術整体【くりはら施術院】仙台市青葉区二日町


オリーブオイルで【免疫力アップ、便秘解消!!血管、生活習慣病にも】スプーン1杯!!【腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術院】

肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇【腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術院】


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

脳はバカ、腸はかしこい
腸を鍛えたら、脳がよくなった

東京医科歯科大学名誉教授 藤田 紘一郎 [著]
四六判並製/224ページ/本体価格1,200円

image



本当に大切なのは「脳」ではなく「腸」だった!

バカな脳は自分だけが満足すればいいので、
甘いものや煙草やアルコールがやめられず、
そのたびに身体(腸)は悲鳴をあげ ています。

人間をコントロールしているはずの脳は、
じつはダ マされやすい、偏見まみれの自惚れ屋でした。

悠久の生物の歴史では、40億年前にまず腸ができ、
そのずっと あと5億年前にようやく脳が誕生。

生物と腸とのつきあいは長 いものの、
脳とのつきあいはまだ短く、
それゆえ生物は脳をうまく使いこなせていない。

「腸内環境を整えることでドーパミンやセロトニンなどが
脳に運ばれ、良好な精神状態が作られる」とする著者自身の
最新研究成果も盛り込み、「脳」と「腸」の
関係性について、わかり やすく紐解きます。

脳にばかり注目していると見落としてしまう大切な話
●脳には性的モラルがない
●意志薄弱で偏見まみれ、うぬぼれ屋の脳
●腸内細菌が「幸せ物質」を脳に運んでいる
●大食いによって癒される脳、壊される腸
●脳は糖を欲しがり、腸は糖の摂りすぎを嫌がる
●腸を整えると、トキメキ&ドキドキの恋愛が長続 き
●生物と腸との歴史は40億年、脳とはたった5億年

著者紹介 藤田紘一郎(ふじた・こういちろう)
◎1939年、旧満州ハルビン生まれ。東京医科歯科大学名誉教授。
人間科学総合大学教授。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染 免疫学。
免疫や伝染病研究の第一人者であり、免疫学を下敷き にしての文明批評にも定評がある。
専門医学から下ネタまでを 縦横に行き来する軽妙洒脱な文章家としての顔も持つ。
『笑う カイチュウ』『清潔はビョーキだ』など著作多数。
本書では、 「脳論」の一歩先を行く「腸論」の地平を切り拓く。この人の

三五館より
http://www.sangokan.com/books/978-4-88320-568-4.html
【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 19:10| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください