2016年02月01日

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!ガン予防、再発防止にも味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌、糖尿病、ダイエットなど「みそスープ」

癌細胞は味噌が嫌い!

みそ汁1日3杯で乳がん40%減!

ガン予防、再発防止にも味噌!

胃がん、前立腺ガン、肝臓癌、

糖尿病、ダイエットなど「みそスープ」





日本人にとって安価で簡単に

飲める健康ドリンク「みそスープ」

味噌と、お湯あれば「みそスープ」

水でもオッケー。

朝から先ず「みそスープ」

乾燥ワカメ、豆腐、根菜、野菜、

凍豆腐、納豆など具沢山の「味噌汁」

で、さらに効果的です。

面倒な人はフリーズドライの味噌汁で。

癌の原因の1つに、糖、炭水化物の過剰摂取、

血糖値の急上昇、という研究もあります。

食事の最初に「みそスープ」で

血糖値の急上昇を防ぎやすく出来ます。

適度な運動と共に。





みその効用 | みそ健康づくり委員会/ 味噌の公式サイト


がん細胞はみそが嫌い


なぜ、みそにがん予防効果があるのか/タケヤみそ|みそ健康レポート


詳細は下記に…

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

癌の大きな原因、糖(炭水化物)の過剰摂取!低体温、高血糖、酸性体質!そして原発放射能…
乳ガンの原因の一つも、砂糖、白米、パン、麺類、スイーツ等、血糖値を急激に上げる食習慣!晩婚、少子化… そして放射能…!⇒食べる順食事で血糖値の急激な上昇を和らげられます。南雲吉則・乳腺専門、ナグモクリニック総院長


健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ

なぜ、みそにがん予防効果があるのか

みその効用 | みそ健康づくり委員会/ 味噌の公式サイト









なぜ、みそにがん予防効果があるのか

3.みその効用に関する研究や論文

現在では、みそと健康についての研究は多角的に行われています。みその機能性を明らかにした論文の主なものは以下のとおりです。

①みそはがんのリスクを下げる

●1日3杯以上のみそ汁で乳がんの発生率が40%減少(厚生労働省研究班 2003年) 
●みその塩分は胃がんを促進しない(広島大学・渡邊敦光名誉教授 2006年)
●喫煙者が毎日みそ汁を飲むと死亡率は低下する(国立がんセンター・故平山雄博士 1981年)

②みそは生活習慣病のリスクを下げる

●みそは脳卒中、痴呆症、心臓疾患などの発症を低下させる(大妻女子大学・青木宏教授 1994年)
●みそ汁のある食事パターンが骨粗鬆症に効果(㈶癌研究会付属病院・陳瑞東医長 1994年)
●糖尿病の改善が期待される、みその褐色色素(女子栄養大学・五明紀春教授 1999年)

③みそは老化を防止

●発酵によってみそに老化制御機能が生まれる(東京農業大学・小泉武夫教授 1995年)
●みそは熟成過程で抗酸化力を高める物質が生まれる
(東京大学名誉教授・大妻女子大学・加藤博通教授  1994年)

④その他の研究

●みそには血圧低下作用をもつ物質がある(食品総合研究所・河村幸雄室長 1993年)
●みそには美白効果がある(食品総合研究所・新本洋士主任研究官 1997年)


ブログランキング・にほんブログ村へ

味噌汁は食事全体の塩分を減らす!がん、糖尿病、脳卒中、心臓疾患、痴呆症、高血圧などのリスクを下げる!食事の塩分量を減らすには味噌汁を飲め、実は万能な栄養源だった!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


なぜ、みそにがん予防効果があるのか/タケヤみそ|みそ健康レポート





なぜ、みそにがん予防効果があるのか

みその中には、酵素や酵母の働きにより、脂肪酸エチルという物質ができています。この脂肪酸エチルが、がんを引き起こす物質(変異原)の力を失わせるのです。

このほかにも、みそ中の酵母、乳酸菌、麹菌に、変異原性物質を除去する効果があることがわかっています。また、大豆からの蛋白質やフラボノイドががんに有効なのではないかという意見もあります。

みそは発酵食品です。微生物の働きで発酵させることにより、このような効果が出てきたのでしょう。こうした効果を持っているみそに、もっと注目してみませんか。
参考文献
● 伊藤明弘「動物実験でわかった、みそのがん予防効果」みそ健康づくり委員会『みそサイエンス最前線』1999年、pp.6-10。
● みそ健康づくり委員会『みその話』
● 全国味噌工業協同組合連合会『みそあっての日本人 増補編』
(注)みそ健康づくり委員会『みそサイエンス最前線』については、1999年2月に改訂版が発行されました。ここでは改訂版にのっとって表示します。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

がん細胞はみそが嫌い

「がん細胞はみそが嫌い」

山陰中央新報社 台所でできるがん予防

鳥取大学医学部教授 井藤久雄著より

 みそ汁を飲む人に胃がんが少ない。1981年、当時の国立がんセンター研究所、平山雄疫学部長が二十六万人もの食生活を十七年間追跡調査し、結果を発表しました。

みそ汁を毎日飲む人の胃がん死亡率は、ほとんど飲まない人の約50%だったのです。

 この研究にはいろいろな見方ができます。

まず、みそに含まれているある成分が胃がんの発生を抑える可能性です。第二として、みそ汁を飲む食事は和食であり、しかも、具に使った野菜を食べるので栄養のバランスが良く、がんになりにくいとも考えられます。

 みその有効性については科学的に解析する必要があります。それに取り組んでいる研究者が広島大学原爆放射能医学研究所の伊藤明弘教授と渡辺敦光助教授のグループ。伊藤教授は生活環境中の身近な物質の発がん性を研究しています。

漂白剤として使用されていた過酸化水素の発がん性を世界で初めて証明した研究者です。この時は、うどんやかまぼこ製造業者から随分と恨まれたようですが、今回は全国みそ製造組合から激励されているそうです。

 まず、動物実験。ネズミに放射線を照射して肝がんをつくります。みそを10%含んだ飼料と含まない飼料を与えた群を比較すると、みそを食べた群では肝がんの発生率が三分の一に減少しました。発がん物質を投与する胃がんの実験でも、みそは抑制効果を示しました。みそ自体に発がん抑制効果がある、と結論してよさそうです。

 一口にみそと言っても、含まれる有効成分は多種、多彩。みそは大豆を発酵(細菌が炭水化物を分解する現象)させた食品で、その過程ではいろいろなタンパクや酵素が産生されます。伊藤教授はみその有効成分を約千種類程度と推定しています。  

伊藤教授はレモンなどの植物にも含まれている高分子化合物のフラボノイドに注目しました。フラボノイドの一種であるバイオカイニンAという物質をネズミに投与すると、肝がんの発生率が低下しました。

 共同研究者の柳原五吉博士は、バイオカイニンAやゲニステインといったフラボノイドを試験管内で培養されている胃がん細胞に投与してみました。興味あることに胃がんの中でも極めて悪性度の高いスキルス胃がん細胞だけが死んでしまったのです。タレントの逸見政孝さんを死に追いやった胃がんです。

 研究は始まったばかりですが、さしあたって、みそのがん抑制効果は科学的に証明されました。みそのある種の成分が有効であり、加えて、みそ汁を飲む食習慣がいいようです。

しかし、みそを過信することは禁物。みそはがんができにくい体質作りにある程度有効と考えて下さい。みそ汁を飲んでいてもがんの発生する人は少なくありません。まして、転移を起こすようながんにみそは全く無力なのです。

 みそは、がん予防効果のほか、放射性物質の排せつ作用、放射線障害に対する防御効果も動物実験で証明されています。

[メモ]
スキルス胃がん:進行胃がんの特殊なタイプで、胃がん全体の三-四%程度です。スキルスの意味は"硬い"。がん細胞とがん細胞の間にある結合組織が増えるため硬くなるのです。

がん細胞数は少なく、バラバラになって胃を侵します。胃がんは男性に多いのですが、スキルス胃がんに性差はありません。治療が難しく、五年生存は期待できません。胃がんの治療成績が向上した現在、"残された胃がん"と言っていいでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

抗がん剤が、癌を治せないのは常識!厚生労働省ガンの専門技官の回答!名医、大御所医師もそう言う!/立花隆氏が、大学や大学病院の名医への質問でも、大御所の先生が…結局、抗癌剤で治る癌なんて、実際にはありゃせんのです!


米国では抗がん剤は癌を治さないと!1980年代から…かえって癌を酷くする!日本の癌治療は20年以上遅れ、代替療法の普及は30年以上遅れている!/アメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われている!/日本の癌医療界はこれを一切無視してきました。意図的に無視していたのです。日本ではそれがいまだに続いており、抗がん剤によって多くの癌患者の生命が日々蝕まれ続けているのです。

米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。米国で売れなくなった抗がん剤(ガン利権)の販売先が、全て日本になっている!/米国は「代替医療」の比重を高くすることを、国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネスは、世界的に見ても最凶最悪の醜悪なビジネス!ガン患者に、絶望と不安と激痛と死を与えるビジネスなのです。/重曹や味噌、緑茶などで予防、再発予防…!/アメリカ食品医薬品(FDA)は、古い抗がん剤を禁止しています。

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!

尿療法、がん、風邪、あらゆる病気に!自己抗原、生命根源物質ソマチット!癌免疫を改善して強化!強力な「抗酸化作用」名優・森繁久弥さんも実践…

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬です!国民は騙されている… -/ 医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む。まったく科学的根拠のない発言です。インフルエンザは、風邪じゃないともいわれていますが、風邪です。どれだけ効かなくて、国民を騙しているか…!

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB

“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性

毎日納豆を食べると発ガン物質も消える/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター

長寿食・納豆パワーに新発見「がん抑制にも効果アリ」(健康) - 女性自身[光文社女性週刊誌]


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


トマトとブロッコリーの組み合わせが抗ガン効果を増加させる:食品安全情報


『きな粉』がん予防!きなこの栄養|食べる蛋白質『きなこ』サプリ以上の効能7選 | healthy7


その7:がん予防

きなこには強力な抗酸化作用をもつサポニンやビタミンE、そしてイソフラボンといった成分が含まれています。これらは、身体全体の状態を向上させ、活性酸素を除去します。それによってがん細胞の発生をも抑制することができます。

がん細胞は正常な細胞の遺伝子が傷つき、変異したものです。その原因となるのが、活性酸素です。きなこを食べることによって、活性酸素の発生が抑えられると同時に、免疫機能も上がります。日本人のがんにかかる割合は50%です。この恐ろしい病気に少しでも備えるために、きなこを食生活に取り入れることは、賢い選択と言えるでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

がん予防に〈ブロッコリー〉変異した細胞を元に戻す可能性が!生でスムージーが効果的。細胞ががんになろうとするのをブッロク。がんになりかけている細胞を元に、元気にもどす。


ゴーヤが癌細胞の98%を強制終了させる!糖尿病をストップさせる!

カレーで動脈硬化の予防!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認=カレー粉のスパイス

健康とダイエットの秘策「食べる順番」ガン、糖尿病、痴呆症など生活習慣病「血糖値太り」秘策…



ブログランキング・にほんブログ村へ

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!武田邦彦氏


減塩の嘘“高血圧説も根拠なく”減塩すべきは化学塩の食塩!自然塩で健康維持!…頻尿、冷え性など改善!

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB

炭水化物、糖質の食べすぎが 老化、肥満、うつなどの原因。らしい・・!!

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


食べる順、「まず野菜」がおすすめ 血糖値抑制に効果。ダイエット!!

いつものパンが、あなたを殺す!パンが危ない!パンは脳に悪い!糖・炭水化物が癌、糖尿病、認知症… /神経科医のデイビッド・パールマター氏はこう言う。炭水化物は〈脳を破壊している〉と。なかでも、パンにはその危険性をさらにアップさせる物質が含まれているのだという。


周富徳氏、佐野実氏を蝕んだ「糖尿病」“ラーメン、牛丼の食べ方にもコツ”食べる順番で予防する!

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB



卵のウソホント、1日2個以上はNG?=コレステロールを気にして=「卵を控えるのは間違い」コレステロールは、生命の根幹をなす人体の細胞膜の材料として、不可欠でホルモンの材料にもなる栄養素。

コレステロールの制限で『ガン・心臓障害』の死亡率2倍以上!厚生省の制限値は「死亡させるため」武田邦彦 - みんなが知るべき情報/今日の物語


肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇


暮れ正月の運動不足解消【簡単・腸腰筋体操・90度もも上げその場足踏み】腰痛、姿勢、ダイエット。

早死にしたくなければ『タバコはやめないほうがいい』禁煙すると肺がんが増える!武田邦彦著


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

腰痛、肩こり、ギックリ腰【くりはら施術院】

古来伝承整健術、経絡ツボ療術整体

/仙台市青葉区二日町/

経験豊か、確かな、ここち良い全身施術!

古武道の経絡ツボ施術

小学生から高齢の方々に好評。

電話:022ー214ー2850


腰痛・首肩・全身のコリ痛み、

ギックリ腰、スマホ、パソコン疲労、

手足、スポーツ筋肉疲労、ストレス生活疲労など


【くりはら施術院】

毎日、午前10時30分~午後6時30分

※ご予約 完全予約制

毎日、土日も施術。。不定休です。

電話:022ー214ー2850

※留守番電話の時はメッセージをお願い致します。

※施術料金 5000円(約75分)

ここち良い全身施術です。

男女の施術者。

宮城県仙台市青葉区二日町17ー22ー602

ディープランナー二日町ビル6階602号

くりはら施術院(青葉区二日町/カイロプラクティック)-iタウンページ



※地下鉄南北線・北四番丁駅 南1出口から徒歩3分

東北大学付属病院方向に(国道48号線)→仙南信用金庫
→花屋(佐伯生花店様)→Hotto Motto様→信号→
ローソン→100円パーキングの隣の茶色のビルです。

木町通り2丁目バス停前、ガストの斜め向かいです。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 22:25| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください