2018年05月20日

卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究!

卵のコリンが認知症の予防に!

1日の摂取量は550mg、3個以上!

さらに脳に良いカロテノイド、

緑黄色野菜野菜と

一緒に食べると吸収率が8倍!

元気で長寿の人は一日に

タマゴを3個~5個!

1日に10個以上食べても

OKが最新科学研究!


脳と筋肉に良いタマゴ!

がん、糖尿病、動脈硬化、

美容、ダイエット!

*管理人はカロチノイドが

含まれるカレー粉を生卵や

タマゴ料理に使っています!









フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ


卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg 緑黄色野菜野菜と一緒に食べるとカロテノイドの吸収率が8倍

卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg 緑黄色野菜野菜と一緒に食べるとカロテノイドの吸収率が8倍

2018/5/8 健康志向

卵の成分にコリンというのがあり、これが認知症の予防に役立つそうです。また、卵と一緒に緑黄色野菜を摂取するとカロテノイドの吸収率がアップし、これまた認知症の予防になるという。今でしょ講座では白澤卓二先生が詳しく解説してくれました。

 卵の認知症予防の栄養素 コリン1.1 コリンが認知症予防になる理由1.2 卵を食べる頻度と認知症の発症率1.3 コリンの1日の摂取量2 卵は緑黄色野菜やさいと一緒に食べると認知症予防に良い理由2.1 緑黄色野菜のカロテノイドの吸収率が8倍

卵の認知症予防の栄養素 コリン

卵にはなんと意外と知られていない認知症予防になるという栄養素が含まれているそうです。特にこの成分は卵黄に含まれていて、コリント呼ばれているとのこと。

コリンが認知症予防になる理由

このコリンという成分は、脳の神経伝達物質の材料になるという。認知症患者の多くはアルツハイマー病で、この病気の方はアセチルコリンという脳の神経伝達物質が減ってくるのが特徴だという。

アセチルコリンが減ると、記憶力の低下が起こり、例えば3時間前のことを覚えておけないといった症状が出るとのこと。

このようなアセチルコリンの材料になるのがコリンという成分になっています。

■卵を食べる頻度と認知症の発症率

フィンランドでは大規模な卵と認知症の関係にまつわる追跡調査が行われたそうです。

2497人を対象に22年間調査し、毎日卵を食べるグループと週に1個程度食べるグループに分けたら、卵を毎日食べたグループでは、毎日食べないグループに比べて認知症の発症率が22%も低下していたそうです。

■コリンの1日の摂取量

アメリカではコリンの1日の目標摂取量が決められているとのこと。それによると、男性で550mg、女性で425mgとなっています。

ちなみに卵には100g中(2個)に294mgのコリンが含まれています。

卵は緑黄色野菜やさいと一緒に食べると認知症予防に良い理由

沖縄県の健康長寿の方々は、卵とあるものを組み合わせて食べている人が多いということがわかりました。

番組では、街の人達を取材しどのような料理で卵を使っているのか調査したところ、ゴーヤやニンジンなどと一緒に卵を食べているということがわかりました。

■緑黄色野菜のカロテノイドの吸収率が8倍

脳を老けさせない卵の食べ方としては、緑黄色野菜と一緒に食べることがポイントになるとのこと。

緑黄色野菜に含まれているカロテノイドという成分がたまごと一緒に摂取すると8倍に吸収率がアップする。

いわゆる認知症患者の血中カロテノイドの濃度は低いという。

この卵と緑黄色野菜をセットにして食べる方法は血中カロテノイドの濃度を維持し、脳の健康を保つには最適だということでした。


がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語

末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

認知症の改善・予防にカレー粉、ターメリック『たけしの家庭の医学』カレー粉の効能が凄い!癌、動脈硬化、糖尿病、生活習慣病、冷え症、貧血、ダイエット、美肌、若返り、加齢臭、幸せホルモンにIQが7も上がる!漢方学の権威語る…カレーは食べる漢方薬!- みんなが知るべき情報/今日の物語




コレステロールが認知症リスクを下げる!認知症予防のために肉食『タマゴ『高齢者になろう』お勧めはタマゴ料理、 生卵!カレー粉スパイス! - みんなが知るべき情報/今日の物語



乳ガンの原因の一つも、砂糖、白米、パン、麺類、スイーツ等、血糖値を急激に上げる食習慣!がん検診、世界的に有効性が疑問視「早期発見・早期治療」のウソ!検診「陽性」でも99%は問題なし!がん検診を受けても寿命がのびる科学的根拠は一切ない!#ピンクリボン - みんなが知るべき情報/今日の物語





菓子パンは超危険!人体が危機的被害…血糖値が乱高下!栄養ゼロで高カロリー!糖尿病、がん、生活習慣病…/食事が菓子パン、ケーキなど、大甘好き、炭水化物好きの人は要注意!子供たちのスポーツチームに怪我が多いのも栄養・食事に問題があるのかもしれない!


減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!高血圧説も根拠なく、減塩の嘘!武田邦彦氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 20:16| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください