2018年06月30日

夏バテ、熱中症の予防に『タマゴとほうじ茶』卵のタンパク質が体をつくり、ほうじ茶の成分が熱中症に効果的です!カフェインが少なく、トイレ不安も少なく! ビタミンCはレモンより凄く、美肌、ダイエット効果も!がん、糖尿病、認知症、 生活習慣病!

夏バテ、熱中症や脱水症状の予防に

『タマゴとほうじ茶』

卵のタンパク質が体をつくり、

ほうじ茶の成分が

熱中症に効果的です!

カフェインが少なく、

トイレ不安も少なく!

ビタミンCはレモンより凄く、

美肌、ダイエット効果も!

がん、糖尿病、認知症、生活習慣病!


『管理人の私は』約1年、タマゴを

1日に5~6個、食べてきました。

(一般的には1日3個くらいでしょうか)

卵アレルギーの方は肉を。

そして夏の汗で体が痒くなる

部分があり、偶然にほうじ茶を

飲んだところ痒みも軽減し、

体調もより良くなりました。

3歳からの持病で、10代から

あらゆる健康法を試してきました、

タマゴとほうじ茶番は、

簡単、安価でお勧めです。

ちなに本年『古稀70歳』に

なりましたが、たいした運動も

していないのに、筋肉がつき、

腹筋も割れています。

いまは『気と筋肉系』の

整体師を26年しております。

卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇

卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究! 脳と筋肉に良いタマゴ!がん、糖尿病、動脈硬化、美容、ダイエット!*管理人はカロチノイドが含まれるカレー粉を生卵やタマゴ料理に使っています!- みんなが知るべき情報/今日の物語



熱中症対策にはほうじ茶|小野園コラム ちょっと一服話(記事は下記に)

【くりはら施術院】独自の氣の施術と気持ち良い整体術!ギックリ腰・五十肩・肩こり・腰痛・首、手足・若返り…独自の姿勢改善術・全身疲労「経絡ツボ療術整体・古来伝承整健術」経験豊富ベテランの施術、ここち良い全身施術。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ


熱中症対策にはほうじ茶|小野園コラム ちょっと一服話


熱中症対策にはほうじ茶

例年、梅雨が明けると大変な猛暑が始まります。
各地で熱中症で病院に運ばれる人も出ますから、暑さの対策は重要です。

対策のひとつは水分をたっぷりとることです。
ただし、利尿作用のある飲み物はトイレが近くなり、水分がたくさん出ていってしまい、かえって脱水症状を引き起こしやすく、また、一緒に塩分も排出されてしまうので、注意が必要です。
コーヒーや緑茶などカフェインを含むもの、アルコール類には特に利尿作用があります。

そこで、熱中症や脱水症状の予防におすすめなのが、ほうじ茶です。
茶葉を炒る(焙じる)時にカフェインが飛散しますので、ほうじ茶にはカフェインがほんのわずかしか含まれません。
ですが、お茶ですのでもちろんカテキンが豊富で、ポリフェノールやフラボノイドがたっぷり含まれています。
もちろん麦茶もおすすめです。麦茶はミネラルが豊富ですので、尿とともに排出されてしまったミネラルを補うこともできます。

朝、ほうじ茶や麦茶をポットいっぱいにたっぷり淹れて、日中こまめに水分補給してください。
ただし、一度にたくさん飲むと胃液が薄くなり、食べ物を消化しづらくなって夏バテを引き起こします。「のどが渇いた!」と一気にごくごく飲むより、渇きを覚える前にあらかじめコップ一杯飲んでおくという飲み方が、夏には適していると言えるでしょう。

小野園では、こだわりの深むし茶を真心こめて丁寧に焙じた、おいしいほうじ茶をご用意しております。ぜひ一度、ご賞味ください。


ほうじ茶は緑茶以上に優秀だった?ダイエット・美容・健康に効果的! | DIET WEB BOX

お茶に含まれるビタミンCはレモンよりすごかった! - いまトピ
ほうじ茶の知られざる効能や効果とは?飲んで驚くほうじ茶の魅力

お茶と熱中症 冷たいほうじ茶のいれ方 星茶こよみ8月号★お茶の星陽園


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語




がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語


認知症の改善・予防にカレー粉、ターメリック『たけしの家庭の医学』カレー粉の効能が凄い!癌、動脈硬化、糖尿病、生活習慣病、冷え症、貧血、ダイエット、美肌、若返り、加齢臭、幸せホルモンにIQが7も上がる!漢方学の権威語る…カレーは食べる漢方薬!- みんなが知るべき情報/今日の物語




カレーで動脈硬化の予防!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認=カレー粉のスパイス。ハウス食品は広島大学・東幸仁教授との共同研究で、カレーに動脈硬化予防で重要な役割を果たす血管内皮機能を改善する効果があることを臨床試験により確認したと発表した。カレーには、スパイス由来の抗酸化物質が多く含まれており、高い抗酸化力が期待できる食品。

『パンと牛乳は今すぐやめなさい』パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳が大好き!小麦のタンパク質『グルテン』の怖さ! 疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹なども改善!自傷行為や異常行動がおさまった!: 【くりはら施術院】



重曹の効用は凄い!アメリカ合衆国陸軍は放射線障害防止に重曹を推奨【米軍も認める効用】癌・被爆・肝臓病・インフルエンザ・腎臓病・胃潰瘍・痛風・虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも!重曹は元々、胃の薬です!食品添加物の重曹でもOKです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください