2018年08月30日

【認知症】改善予防…水1日1500cc摂取の習慣!施博氏の母親の認知症劇的改善!カレー粉、たまご!卵のコリンが認知症の効果!脳と筋肉強化、がん、糖尿病、動脈硬化、心臓、若返り、死に至る病の罹患率を下げる!

【認知症】改善予防…水1日1500cc摂取の習慣!施博氏の母親の認知症劇的改善!カレー粉、たまご!卵のコリンが認知症の予防に! 卵1日2~3個!脳と筋肉強化、がん、糖尿病、動脈硬化、心臓、若返り、死に至る病の罹患率を下げる!




【認知症】水をたくさん飲んで改善、予防!布施博氏の母親の認知症劇的改善と「爆報THEフライデー」で!一日1500ccの水分摂取の習慣!認知症の正体は脱水だった!竹内孝仁・医学博士 -これが40年間、認知症にかかわってきた私の結論である!水プラスお茶などの水分、「一日1500cc」食事の水分の他にです!これが40年間、認知症にかかわってきた私の結論である!水プラスお茶などの水分、「一日1500cc」食事の水分の他にです! みんなが知るべき情報/今日の物語(記事は下記に)

卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究! 脳と筋肉に良いタマゴ!がん、糖尿病、動脈硬化、美容、ダイエット!- みんなが知るべき情報/今日の物語

認知症の改善・予防にカレー粉、ターメリック『たけしの家庭の医学』カレー粉の効能が凄い!癌、動脈硬化、糖尿病、生活習慣病、冷え症、貧血、ダイエット、美肌、若返り、加齢臭、幸せホルモンにIQが7も上がる!漢方学の権威語る…カレーは食べる漢方薬!- みんなが知るべき情報/今日の物語




『水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない』(竹内 孝仁):講談社+α新書|講談社BOOK倶楽部



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


クリックお願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

【認知症】水をたくさん飲んで改善、予防!布施博氏の母親の認知症劇的改善と「爆報THEフライデー」で!一日1500ccの水分摂取の習慣!認知症の正体は脱水だった!竹内孝仁・医学博士 -これが40年間、認知症にかかわってきた私の結論である!水プラスお茶などの水分、「一日1500cc」食事の水分の他にです!これが40年間、認知症にかかわってきた私の結論である!水プラスお茶などの水分、「一日1500cc」食事の水分の他にです! みんなが知るべき情報/今日の物語


【認知症】水をたくさん飲んで改善、予防!布施博氏の母親の認知症劇的改善と「爆報THEフライデー」で!一日1500ccの水分摂取の習慣!認知症の正体は脱水だった!竹内孝仁・医学博士

これが40年間、認知症にかかわってきた私の結論である!

水プラスお茶などの水分、「一日1500cc」食事の水分の他にです! 

布施博、実母が認知症に!「ドッグフードはおかあさんのお菓子じゃないんだよ!」 



番組の紹介で水分を多く摂取することで認知症の症状が改善される療法を試した布施夫妻。

記憶がやや戻るなど、症状が緩和された様子の雅子さんの姿に笑顔を見せるシーンもあった。

俳優の布施博(59)が22日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。

実母・雅子さんがアルツハイマー型認知症を患っていることを明かした。: スポーツ報知 


卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究! 脳と筋肉に良いタマゴ!がん、糖尿病、動脈硬化、美容、ダイエット!- みんなが知るべき情報/今日の物語抜粋引用<


卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究! 脳と筋肉に良いタマゴ!がん、糖尿病、動脈硬化、美容、ダイエット!-

*管理人はカロチノイドが含まれるカレー粉やトマトジュースを生卵やタマゴ料理に使っています!

卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg 緑黄色野菜野菜と一緒に食べるとカロテノイドの吸収率が8倍

2018/5/8 健康志向

卵の成分にコリンというのがあり、これが認知症の予防に役立つそうです。また、卵と一緒に緑黄色野菜を摂取するとカロテノイドの吸収率がアップし、これまた認知症の予防になるという。今でしょ講座では白澤卓二先生が詳しく解説してくれました。

 卵の認知症予防の栄養素 コリン1.1 コリンが認知症予防になる理由1.2 卵を食べる頻度と認知症の発症率1.3 コリンの1日の摂取量2 卵は緑黄色野菜やさいと一緒に食べると認知症予防に良い理由2.1 緑黄色野菜のカロテノイドの吸収率が8倍

卵の認知症予防の栄養素 コリン

卵にはなんと意外と知られていない認知症予防になるという栄養素が含まれているそうです。特にこの成分は卵黄に含まれていて、コリント呼ばれているとのこと。

コリンが認知症予防になる理由

このコリンという成分は、脳の神経伝達物質の材料になるという。認知症患者の多くはアルツハイマー病で、この病気の方はアセチルコリンという脳の神経伝達物質が減ってくるのが特徴だという。

アセチルコリンが減ると、記憶力の低下が起こり、例えば3時間前のことを覚えておけないといった症状が出るとのこと。

このようなアセチルコリンの材料になるのがコリンという成分になっています。

■卵を食べる頻度と認知症の発症率

フィンランドでは大規模な卵と認知症の関係にまつわる追跡調査が行われたそうです。

2497人を対象に22年間調査し、毎日卵を食べるグループと週に1個程度食べるグループに分けたら、卵を毎日食べたグループでは、毎日食べないグループに比べて認知症の発症率が22%も低下していたそうです。

■コリンの1日の摂取量

アメリカではコリンの1日の目標摂取量が決められているとのこと。それによると、男性で550mg、女性で425mgとなっています。

ちなみに卵には100g中(2個)に294mgのコリンが含まれています。

卵は緑黄色野菜やさいと一緒に食べると認知症予防に良い理由

沖縄県の健康長寿の方々は、卵とあるものを組み合わせて食べている人が多いということがわかりました。

番組では、街の人達を取材しどのような料理で卵を使っているのか調査したところ、ゴーヤやニンジンなどと一緒に卵を食べているということがわかりました。

■緑黄色野菜のカロテノイドの吸収率が8倍

脳を老けさせない卵の食べ方としては、緑黄色野菜と一緒に食べることがポイントになるとのこと。

緑黄色野菜に含まれているカロテノイドという成分がたまごと一緒に摂取すると8倍に吸収率がアップする。

いわゆる認知症患者の血中カロテノイドの濃度は低いという。

この卵と緑黄色野菜をセットにして食べる方法は血中カロテノイドの濃度を維持し、脳の健康を保つには最適だということでした。


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



コレステロールが認知症リスクを下げる!認知症予防のために肉食『タマゴ『高齢者になろう』お勧めはタマゴ料理、 生卵!カレー粉スパイス! - みんなが知るべき情報/今日の物語



「たまご」で心臓強化、夏の暑さにも強くなる<70歳の体験>1年間タマゴを1日5個を食べ続けて!筋肉もつき、身長も20代に戻る!熱中症対策、若返り、がん、糖尿病、認知症、動脈硬化、生活習慣病!受験生、スポーツマン! みんなが知るべき情報/今日の物語

筋肉をつくる力「たまご・タマゴ・卵」70歳の実体験!筋肉強化、若返り、足腰、心臓強化、免疫力アップ、がん、生活習慣病、熱中症、寒さに強くなる! 「人工的なタンパク質」プロテインやアミノ酸サプリメントは腎臓を壊す!卵は死に至る病の罹患率を下げる!脳卒中、認知症、糖尿病…! タマゴはスーパーフード!医者が教える食事術 最強の教科書!





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語













癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃ガン、前立腺がん - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!



コーヒー「大腸がんリスクを半減」肝臓がん、子宮体・子宮頸・卵巣がん、認知症…アルツハイマー!/もちろん癌、習慣生活病の原因となる砂糖、炭水化物の多食、血糖値急上昇の食習慣を改善、適度な運動をしましょう!

純ココアが【癌から身を守る】&良質ビターチョコ!糖尿病や心臓疾患など生活習慣病の軽減!ダイエット効果…がん予防に簡単便利…/カカオの抗酸化物質が正常細胞の損傷を予防するという!不飽和脂肪酸オメガ3も豊富…/普通のチョコレートは純ココアに砂糖など混ぜものを入れて作ります。また無糖ビターチョコレートより純ココアの方が安価です。砂糖、ミルクなしが癌予防に効果的です。ただし、バランスの取れた食事の一部としてチョコを使用する場合に限ります!

癌はいくら進行しても「死に直結しない」死ぬ理由を満たさなければ絶対に死なないのです!ガンが転移しただけでは死なない!なぜ人間は「がん」で死ぬのか?がんの9割は癌治療するほど命を縮める!患者は実際以上に悲観しがち!恐れるべきは癌ではなく【ガン治療】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




海水温上昇、猛暑、豪雨、異例台風、異常気象の原因が解った「人工気象衛星兵器」のマイクロ波=電子レンジで地上攻撃!安倍一味の人口削減、日本破壊政治!気象庁、2018年7月の猛暑と豪雨は異常気象だったと考えられる! 
- みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します
【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 20:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください