2019年12月09日

高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!

高カカオチョコ=ココア、肉、卵を食べても血糖値が下がる!方法がある!糖尿病博士・栗原毅氏『タマゴ、高カカオチョコ』はガン、認知症など生活習慣病にも!卵でガン完治の研究書籍もあります!最新の研究情報では、卵、高カカオチョ=ココア、肉は癌有効。動物性脂肪(ラード、バター)は植物性脂肪より体に良い。野菜中心の食事で脳溢血になりやすい。玄米食で糖尿病になったニューヨーク医師は、玄米より白米の方が糖尿病になりにくいと本。下記に関連記事があります、私が実践して効果的な食事術です。私はタマゴ中心の食事術を3年続けて日々元気に若返っています。



チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本 | 【サードプレイス】ブログ 私と一緒に人生を「拡張」しませんか(記事は下記に)





チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本 | 【サードプレイス】ブログ 私と一緒に人生を「拡張」しませんか


チョコレート、肉、卵を食べても血糖値が下がる方法がある!糖尿病博士・栗原毅さんの本

2019/4/25 2019/7/21

目次 

糖尿病のキーは血糖値とヘモグロビンA1cを下げること!

チョコレートを食べて血糖値が下がるなんて!

肉、卵を食べると血糖値改善に良い!

外食でも血糖値対策ができる!

まとめ:健康に生きるために、糖尿病にかからない、かかっても悪化させないことは必要!


糖尿病のキーは血糖値とヘモグロビンA1cを下げること!

生活習慣病と言えば、高血圧、高脂血症、糖尿病に肥満が加わったものです。

 その中でも、誰もが気にしなければいけないものが、糖尿病です。

 日本人は、倹約遺伝子を持っている民族なので、糖尿病になる確率は高い素地があります。

 だからこそ、糖尿病を知るために、血糖値・ヘモグロビンA1cを理解することが、健康で生きるライフスタイルを身につけるためには不可欠なのです。

 糖尿病と診断されると、生活習慣を大幅に見直す必要性に迫られます。

 特に、食習慣として、何を食べるのか、何を飲むのかという点に意識が向かわざるえません。

 糖質やカロリーを抑える食生活を行わなければ血糖値やヘモグロビンA1cを下げることができないという基本情報が存在しています。

 結果として、日常の生活習慣と薬によって改善するしか道はないのだから、病院に通わざるをえないというイメージを払拭するような本を前慶應義塾大学特任教授 栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原毅先生が書かれました。


糖尿病博士ズバリおすすめ! [栗原式]自力で血糖値・ヘモグロビンA1cを下げる本

チョコレートを食べて血糖値が下がるなんて!

 まず、驚いたのは、チョコレートを食べることで糖尿病が改善されるという話です。

 甘い物を食べたら、間違いなく血糖値が上がると単純に考えてしまうのが普通の感覚です。

 ダークチョコレートを食べるとインスリンの分泌も血糖値の上昇も抑えられるという調査結果が出ています。

 また、チョコレートを食べることで、ストレス解消効果があるという事実として、精神安定作用のあるセロトニンの分泌を増やすという実験結果も紹介されています

 その他の生活習慣病(メタボ)に関わる症状への改善も認められるチョコレートの存在。

【ポイントは食べる量と砂糖の含有量にあるようです。】

 どうしても、大量にガツガツと食べすぎてしまいがちなイメージがチョコレートにはありますが、少量を食前や小腹を埋めるために食べることは改善につながるというのであれば、糖尿予備軍にも朗報なのは間違いありません。

【肉、卵を食べると血糖値改善に良い!】

肉や卵は、良質なタンパク質とはわかっていても、高カロリーなイメージが強い食材です。

 今回、栗原先生は、このイメージを払拭すべく、肉と卵などのタンパク質をしっかりと取ることが重要であると語られています。

 1日に食べる肉の量は体重の約1/200。体重60Kgなら300g必要。

 肉を毎日300gと思うと、結構なボリュームです。

 これを肉、卵、さらに大豆製品で埋め合わせることで、タンパク質不足を補い、糖質である炭水化物の摂取量を減らしながら、食事をすることを提案しています。

 美味しいおかずを食べるのはOKというのは、糖尿病患者、または、糖尿病予備軍にとって嬉しい話に違いありません。

外食でも血糖値対策ができる!

ただ、食事をコントロールしたいと考えても、外食をゼロにすることは難しいもの。

 つい、美味しいものを食べすぎてしまう。もしくは、お酒を飲みすぎてしまうもの。

 中華やイタリアンであっても、どんな風に食べればいいのか、を具体的にアドバイスをしてくれています。

 食べる順と量に関する意識をしっかり保てれば、外食でもカバーできるという点。

 また、外食前後の食事も含めてトータルでコントロールを促す点は、どんな人の食生活を整える意味でも、重要な話に感じられる内容でした。

 まとめ:健康に生きるために、糖尿病にかからない、かかっても悪化させないことは必要!

様々な病気と関連性が高い糖尿病(高血糖症)は、放置してしまうと寿命や心地よい生活を送り続けられない(例えば、人工透析などの治療)可能性が高まります。

 当然、食事を中心とした生活のコントロールは不可欠ですが、楽しくない食事であれば、毎日が楽しくなりません。

 当然ながら、食事だけでなく、運動(有酸素・無酸素問わず)が必要になり、トータルで現代人に足りなかったり、バランスが崩れている日常生活を見直すことが求められています。

 今、あなたが、糖尿病患者や糖尿病予備軍でないとしても、あなたの周囲には誰かしら、該当する話が増えているはずです。

 正しい知識をアップデートしていきながら、日々の生活をどのように過ごすのか、という点は是非意識を持って暮らしていきましょう。

 誰もが、幸せで有意義な人生を最期まで送るために、避けて通れない話ですから。

 血糖値・ヘモグロビンを下げる本

糖尿病博士ズバリおすすめ! [栗原式]自力で血糖値・ヘモグロビンA1cを下げる本





がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語





がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!ダイエットにも!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



ガンにならない体【卵・肉・魚介の良質蛋白質】と【動物性脂肪】で免疫力アップ『元ハーバード大学准教授』荒木裕医師!癌は砂糖・糖質が大好き!癌は生命エネルギー発生装置の【ミトコンドリア】の故障!ほとんどの病気は『糖』が原因といってもいい!糖質が『代謝力』低下の最大要因!荒木裕医師は日本で開業! 整体職人



野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!: くりはら施術院【整体職人】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850




玄米で糖尿病に!白米の方が血糖値が上がりにく!ニューヨークの医師が教える病気を治す食べ方!20万人を治した食事法!玄米は消化に時間がかかり血糖値が上がり、胃腸、腎臓に負担になる!自らの体験ともに白米を推奨しています!: 整体職人・仙台


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!減塩=塩分悪者にする必要があった【降圧剤】を売る連中の策略!血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!減塩食はヘルシーではない!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ!: 整体職人【くりはら施術院】仙台/痛み・疲労回復・若返り/筋・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足・若返り・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区二日町、電話022-214-2850

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します




【関連する記事】
posted by 健康くりはら at 17:05| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください